2月 262009
 

こんばんは。
今回はキャッシュ(一時ファイル)を消去(削除、クリア)する方法をブラウザ別にこのエントリに記しておいて、その必要のある旨をアナウンスするときにはここにリンクを張っておこう、という意図の記事です(※「キャッシュ」の英語でのつづりは「cache」です。このページのURLのスペルは誤りです)。

例えば「『イラスト一覧』の仕様を変更しました」とか「『WebギャラリーJ』のイラストを一部入れ換えました」とかいうときに使用する予定です。

ちなみに「キャッシュ」というのはインターネット上のデータを一時的にコンピューターに
保存しておいて、次回同じ情報にアクセスするときにその保存してあるデータを再利用することで素早くページを表示することができる、という仕組み(で使われるデータ)のことです。

「更新しました」と書いてあるのに見てみたら変わっていない、「F5」を押しても変わらない、という場合には、大抵以下の操作で変わるはずです。これで変わらない場合には別の原因が考えられます。

【目次】
■ Internet Exproler(インターネットエクスプローラー )6、7 の場合

■ Internet Exproler(インターネットエクスプローラー )8、9、10、11の場合

■ Firefox(ファイアフォックス )の場合

■ Safari(サファリ)の場合

■ Opera(オペラ)の場合

■ Google Chrome(グーグルクローム)の場合

 


■ Internet Exproler(インターネットエクスプローラー ※以下「IE」)6、7 の場合

通常の画像などの更新の場合、IE7では「Ctrl」を押しながら「F5」キーを押します。IE6および、IE7でそれでも変わらない場合(例えばフラッシュ動画やその中で使用されている画像など)、以下の操作でキャッシュを消去します。

 

ツールよりインターネットオプションを選びます

1.「ツール」より「インターネットオプション」を選びます。

全般タブの中段、インターネット一時ファイルの枠内にあるファイルの削除ボタンを押します

 
 
 
 
 
 
 
 

2.「全般」タブの中段「インターネット一時ファイル」の枠内にある「ファイルの削除」ボタンを押します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてのオフラインコンテンツを削除するにチェックを入れてオーケーボタンを押します

3. 「すべてのオフラインコンテンツを削除する」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

しばらくすると「2」の画面に戻るので「OK」を押してページに戻り、再読み込みをします。

キャッシュは消去されてページは最新の状態になっているはずです。

 
 
 
 

Inteanet Explorer(インターネットエクスプローラー)8、9、10、11 の場合
通常は上記のIE6、7と同様、それで変わらない場合も途中までは同じです。
なお、ショートカット「Ctrl+Shift+Del」を使用すれば、いきなり手順3に飛びます。

 

1.「ツール」あるいは右上端の歯車アイコンより「インターネットオプション」を選びます。

 

ss_ie8_cache_clear_1.gif
2.「全般」タブの「閲覧の履歴」の枠内にある「削除」ボタンを押します。

ss_ie8_cache_clear_2.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

3.「インターネット一時ファイル」にチェックを入れ、「削除」ボタンを押します。
しばらくすると「2」の画面に戻るので「OK」を押してページに戻り、再読み込みをします。

キャッシュは消去されてページは最新の状態になっているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■ Firefox(ファイアフォックス)の場合

通常の画像などの更新の場合、キーボードの「Ctrl」キー(Macの場合「コマンド」- りんごのイラストの描いてあるキー -)と「Shift」キーを押しながら「R」キーを押します(「Ctrl」+「F5」でも可)。それでも変わらない場合(例えばフラッシュ動画やその中で使用されている画像など)、以下の操作でキャッシュを消去します。

ツールよりオプションを選択します

1. 「ツール」あるいは「Firefoxボタン」より「オプション」を選択します。

 

 

 

 

 

2.「詳細」から「ネットワーク」タブを選択し、「オフラインデータ」あるいは「キャッシュされたWebページ」の枠内にある「今すぐ消去」ボタンを押します。しばらく待ってから「OK」を押してページに戻り、再読み込みをします。
キャッシュは消去されてページは最新の状態になっているはずです。ちなみに、キャッシュを操作できるアドオン(『Cache Viewer』など)で消去する、「Ctrl」+「Shift」+「Del」→ 期間を選択し(分からない場合は「すべて」)、「キャッシュ」にチェックを入れて「今すぐ消去」、といった方法もあります。

詳細からネットワークタブを選択し、「オフラインデータ」の枠内にある、今すぐ消去ボタンを押します

↑ Firefox3.6 以前

詳細からネットワークタブを選択し、「キャッシュされたWebページ」の枠内にある、今すぐ消去ボタンを押します

↑ Firefox4以降

 

「Ctrl」+「Shift」+「Del」のショートカットを使用した場合。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■ Safari(サファリ)の場合
(※ iPhone版の場合、設定→Safari→詳細→Webサイトデータ→全Webサイトデータを削除もしくは目的のサイトを選んで削除、あるいは、設定→Safari→キャッシュを消去 …と、バージョンによって異なるようです。)

サファリ(ウィンドウズの場合、編集)から、キャッシュを空にするを選択しますキーボードの「コマンド」- りんごのイラストの描いてあるキー
-と「Option」キー(Windowsの場合「Ctrl」キーと「Alt」キー)を押しながら「E」キーを押します。

もしくは、「Safari」(Windowsの場合「編集」)から「キャッシュを空にする」を選択します。

「本当にキャッシュを空にしますか?」と訊かれますので「空にする」ボタンを押します。

ページに戻り、再読み込みをすると、キャッシュは消去されてページは最新の状態になっているはずです。

すごい簡単ですね!すばらしい!

 

 

 


■ Opera(オペラ)の場合

通常の画像などの更新の場合、「ツール」→「詳細ツール」→「キャッシュから更新」(Windowsでは「Ctrl」+「F5」、「Ctrl」+「Alt」+「R」などもあるようです)。それでも変わらない場合(例えばフラッシュ動画やその中で使用されている画像など)、以下の操作でキャッシュを消去します。

ツールから設定を選択します

1.「ツール」から「設定」を選択します。

 

 

 

 

 

詳細設定タブから履歴中段にある、今すぐ削除するボタンを押します

2.「詳細設定」タブから「履歴」中段にある「今すぐ削除する」ボタンを押し、しばらく待ってから「OK」を押してページに戻り、再読み込みをします。

キャッシュは消去されてページは最新の状態になっているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 


■ Google Chrome(グーグルクローム)の場合
(※ 以下の手順は22.0以降を対象としておりますが、それ以前でもほぼ同様です。また、モバイル端末についても、
Android版の場合、メニュー(三本線)→設定→プライバシー→閲覧履歴データの消去→キャッシュの消去→消去ボタン
iPhone版の場合、メニュー(三本線)→設定→閲覧履歴データの消去→キャッシュの消去→消去ボタン
…と、同じような操作になっています。)

通常の画像などの更新の場合、「Ctrl」あるいは「Shift」を押しながら「F5」キーを押します。それでも変わらない場合(例えばフラッシュ動画やその中で使用されている画像など)、以下の操作でキャッシュを消去します。

なお、ショートカット「Ctrl+Shift+Del」を使用すれば、いきなり手順5に飛びます。
これは便利ですね!

 

1.上右端にある三本線ののアイコンをクリック。
画面写真:上右端にある三本線のアイコンをクリック。

(※スパナから三本線に変わりました)

2.「設定」(名称が「オプション」から変更されました)をクリック。
新しく「設定」タブが開きます(10.0からポップアップではなくタブで開くようになりました)。
※ここで、ツール→閲覧履歴を消去、で手順5に飛びます。

画面写真:「設定」をクリック。

「詳細設定を表示」をクリック
3.ページ最下部にある「詳細設定を表示」をクリック。現在のページに新しく詳細設定項目が追加されます。

 

4.「プライバシー」の項目にある「閲覧履歴データの消去」ボタンをクリック。

画面写真:「プライバシー」の項目にある「閲覧履歴データの消去」ボタンをクリック。

 

5.期間を選択し(分からない場合は「すべて」)、「キャッシュ」にチェックを入れて、「閲覧履歴データを消去する」ボタンをクリック。

画面写真:期間を選択し(分からない場合は「すべて」)、「キャッシュ」にチェックを入れて、「閲覧履歴データを消去する」ボタンをクリック。

しばらく待ってから元のページ(タブ)に戻り、再読み込みをします。キャッシュは消去されてページは最新の状態になっているはずです。
※なお、 三本線のアイコン→ツール→閲覧履歴を消去 …という手順でもOKです。

 

 
 
 

その他のブラウザでも似たような方法でキャッシュを消去できるはずです。
僕の調べたところではキャッシュを「完全消去」できるショートカットは『Safari』にしか存在しないようです。もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけますと大変助かります。間違いのご指摘なども歓迎します。

キャッシュの消去がご面倒な方は、しばらく(インターネットの使用頻度によります)すれば古いキャッシュは新しいキャッシュに押し出されますので、いずれは変わっているのが確認できるかと思います。

 

「キャッシュ」は英語では「cache」とつづります。このページのURLのスペルは誤りです。

※「IE8の場合」を後日追記しました。

※「Google Chrome 4.1以降の場合」を後日追記しました。
(10.0以降対応に伴い削除しました)
※「Google Chrome の場合(22.0以降)」を後日追記しました。
なお、 ver.18以前の場合、手順3では“左側の選択肢にある「高度な設定」をクリック”となります。

※目次を追加しました。

※「Firefox」16~及び「Google Chrome」22~に対応しました。

※「Internet Exproler」9~に対応しました(IE9~もIE8と同じ手順ですが、「ツール」=「歯車アイコン」となります)。

※「Safari」Windows版は、脆弱性の修正がされていない様子(2012.11.11時点)なので、他のブラウザを使用されることをおすすめします。

※ブラウザのバージョンアップに伴い、操作等が変更される場合があります。

 

 タグ:, , , , このエントリーをはてなブックマークに追加

  19 Responses to “キャッシュ(一時ファイル)の消去(削除)方法・ブラウザ別”

  1. Google Chromeを使用しています。一時ファイルの消去で検索したらこのページにたどり着きました。やっと消去の仕方が分かりました。ありがとうございました。一時ファイルの場所を変更しようと思いますが、変更は出来ないのでしょうか?そもそも一時ファイルはどこにあるのでしょうか?教えていただけると助かります。ポータブルのバージョン3.0.195.20をHDDに保存して利用しています。

  2. お役に立てて幸いです。
    『Google Chrome』の一時ファイル(キャッシュ)は、
    Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Defaultの中の、「Cache」というフォルダの中に入っているようです。
    データの形式が何やら難しそうで、さっぱり分からないので、「場所の変更」等、あまりいじらない方が無難そうな気がします。
    ※通常版で確認しました。ポータブル版については未確認です。

  3. MSNで相談した所こちらを進められました。
    とても分かり易く簡単単に出来ました。
    ありがとうございました。

  4. どういたしまして。お役に立ててよかったです。

  5. J.f.Kooyaさんと同じくChromeの閲覧履歴の削除について探していたら流れ着きました。
    上の方法を試みようとしたところスパナのマークに閲覧履歴の消去がでてきませんでした。バージョンの違いかもしれませんが、スパナマークのオプション項目から高度な設定タグに閲覧履歴の消去のボタンがあることを確認しました。もしよろしければ情報の更新にでもお役立てください。

  6. ありがとうございます。本当ですね。オプション→個人設定タブ→閲覧履歴データの消去ボタン、ですね。つい最近変わったのでしょうか(4から?)。クローム使いの方はご注意ください!なるべく早急に更新します。

  7. 大変、参考になりました。
    まだまだ不勉強だと改めて痛感!
    でも分かりやすく読みやすい説明で助かりました。
    また来ま~す!
    ありがとうございます。

  8. こんなに喜んでいただけるなんて、作った甲斐がありました。
    今後ともご贔屓に!

  9. 知恵袋から来ました。
    イラスト一覧が真っ白になって、何も見えません!
    そう言う場合も、このやり方でいいのでしょうか??

  10. 当サイトの「イラスト一覧」のページ上部が真っ白になってしまう、ということかと思いますが、ページ更新後しばらく待っても何も表示されないとすれば、キャッシュ(インターネット一時ファイル)以外の原因も考えられます。
    もしも「…最新版の『フラッシュプレイヤー』が必要になります。また、JavaScript(アクティブコンテンツ)をON(許可)にしてください…」と表示が出る場合は、その指示に従っていただかないとご覧いただくことができません。
    また、フラッシュプレイヤーが必要となりますので、申し訳ございませんが、iPhoneやiPad等では通常ご利用いただけません(その場合、WebギャラリーJ及びギャラリー青空のページ下部にあるリンクより作品をご覧いただくことが可能です)。
    それから、PCの性能や、同時に立ち上げているアプリケーション、ブラウザのタブやページの数などによっては、コンテンツの負荷が重すぎて表示しづらくなる状況もありえます。
    なお、上記のいずれにも当てはまらず、問題が解決しない際には、お手数ですが、再度、コメント欄あるいはメールにてご相談いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

  11. InternetExproler(インターネットエクスプローラー ※以下「IE」)6、7 の場合
    のやり方ですると、一度だけ戻ったんです。
    でも、また真っ白になって・・・・
    ホームページは、これです。↓
    http://www.pixiv.net/search.php?s_mode=s_tag&word=%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99

  12. ピクシブさんのページだったのですね…。
    こちらで試みたところ、どうやら、インターネットエクスプローラー(以下「IE」)6だとイラスト一覧は表示されないようです。
    「お使いのブラウザーは現在サポートされていません。最新のブラウザーにアップグレードしてください」と表示されたことはないでしょうか?これは「このサイトは今お使いのブラウザーでは正常に表示されません」ということです(IE6だと左上の「pixiv」のロゴの背景に薄い青色の四角形が表示されてしまいますので、これで見分けることもできます)。
    また、IE7ではイラスト一覧は一応表示されますが、やはり「お使いのブラウザーは現在サポートされていません…」と出ます。
    したがって、もしIE6あるいは7をお使いの場合は、ピクシブのページを正常に見ることはできないものと思われます(「一度だけ戻った」のは謎ですが…)。最新のブラウザーを導入されることをおすすめします。

  13. そうですか・・・
    早めの回答、ありがとうございました!
    詳しくてとても良く分かりました!

  14. 助かりました!ありがとうございました

  15. どういたしまして!

  16. コスプレアーカイブという
    SNSサイトでコメント返信が反映しないんです
    そのウィンドウだすにはどうすればいいのですか?
    iPhone5cからです

    • iPhone5cでSafari(ウェブブラウザ)のキャッシュを消すには、設定→Safari→Cookieとデータを消去…の手順のようですが、コメント返信が反映しないのにキャッシュが関係しているかどうかは分かりません。
      他の原因かもしれませんので、「コスプレイヤーズアーカイブ –よくある質問–」(cosp.jp/faq.aspx)より、該当しそうな箇所を以下に転載します。
      ” コスプレ画像に寄せられた感想・コメントは画像の投稿者のみ閲覧可能です。他のメンバーの画像に対して投稿されたコメントは、(コメントを書き込んだメンバー以外は)読むことは出来ません。 ”
      ”コスプレ写真詳細ページ及びコスプレ写真検索結果ページ、画面上部の「検索結果」テーブルより、 表示形式を [ データつき ] から [ コメントつき ] に切り替えると、コメントがついたコスプレ写真が表示されます。 ”
      ”iPhone/スマートフォンで正常に動作しない箇所があります”
      参考にしてみてください。

  17. Google ChromeとInternet ExplorerとFirefoxとSafariをデスクトップに置いてます。
    クローム、IE、炎弧はそれなりに使いますが、Safariは絵に描いたもちになってます。
    三つの中で、炎弧はスケープから使用してるので何となく解りますが、クロームのキャッシュの場所と言うのが解らず、ココを見つけて勉強させて貰いました。
    また、何か有ったときのためにブックマもさせて貰いました。(^_^;)
    とりま、色々なブラウザのキャッシュクリアが載ってるのでそれも勉強になります。

    • お役に立てたようで何よりです。
      たしかにクロームは一見メニューも表示されていませんし、最初は戸惑いますよね。
      気が付いたら仕様が変わっていたりもするので、こちらもなるべく早く対応していきたいと思います。

 コメントする

(必須)

(必須)

次の HTML タグおよび属性を使うことができます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>