8月 192009
 2009-08-19T03:10:31+00:00

イラスト『プチトマトのヘタ』by J.F.Kooya

こんばんは。
僕の開発したおなじみの技法『J.F.Kooya式 – インクon剥離紙 -』(今名付けました)が、さらにバージョンアップしました。Ver.2.01くらいでしょうか(適当)。
今日はそれによる作品をご覧いただきます。
↑ 一点目『プチトマトのヘタ』です。
どうでしょうか。かなり良い風合いが出ているものと自負しております。
木版画に似たような感じですが、また違った面白いテクスチャーがあります。
なお、原画はもっと赤味が少ないです(ライティング次第ですが)。
ところで、プチトマトのヘタが可愛いと思います。本体よりも「ヘタ」が好きです。一緒に外で遊びたい。友達になりたい。いや友達以上になりたい。
同じ技法で2枚目。
イラスト『プチトマト』by J.F.Kooya
『プチトマト』です。
こちらはアクリル絵の具を使用しています。もう少し薄く溶いても良かったかも。
かすれ具合がいいですね。最近よく画像加工ソフトで「擬似かすれ」を付けている人がいるけど、そんなニセモノには無いステキな風合いが出ていると思います。
3枚目。
イラスト『夜道』by J.F.Kooya
『夜道』。
※原画にサインあるのだけど小さいのでPC上で追加した。
文芸誌の小説の挿絵にピッタリですね。これは大分ザックリ描いてますが、ラフさは調整可能です。ぜひご注文ください。
原画はカラー(といっても紙の色が薄黄色+黒インクのモノクロ)ですが、もちろんグレースケールでの納品が可能です(『イラスト一覧』の『じゆうちょう』カテゴリにてグレースケール時の画像をシミュレートしてご覧いただけます。この他に「地色を白に」といった加工も可能です)。
よろしくお願いします。
まだあるけどとりあえず今日はここまで。
ではまた。
 Posted by  タグ: このエントリーをはてなブックマークに追加

  2 Responses to “さらに進化した技法による新イラスト三点”

  1. いい絵ですね!
    今度、実物が見たいです。

  2. いいでしょう?いいんですよ、これが…(自画自賛で申し訳ない…汗)。原画もなかなかいい感じですよ!
    今後もっとステキなのをどんどんアップしてゆこうと思っています。お楽しみに!

 コメントする

次の HTML タグおよび属性を使うことができます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)