8月 252009
 2009-08-25T03:49:20+00:00

『横浜国際フォトジャーナリズムフェスティバル』のちらし

こんばんは。
前回の記事で
DAYS JAPAN』のことが出たので関連イベントのご紹介。
(←ちらし。クリックで拡大表示)
ブログとかで紹介してくれ、とか書いてあったので。詳しくはリンク先をご参照ください。
バーコード読めるケータイからなら拡大表示したちらしからモバイル向けサイトにアクセスできます。
僕は…どうしようかなー。埼玉から横浜って結構かかるんだよなー…。
本当は『ラ・マシン』も見たいんだけどな…。
でもしばらくチェックしていなかった『DAYS…』のバックナンバーで欲しいのがあったんで本屋行ってみよう。
ではまた。
7月 202009
 2009-07-20T03:10:44+00:00

テレビクロッキー『メンデルスゾーンとR.V.ウィリアムス』by J.F.Kooya

こんばんは。
前回に引き続き『テレビクロッキー』。第2回目は名曲アルバム編です。

1枚目
『メンデルスゾーンとレーフ・ヴォーン・ウィリアムス』

メンデルスゾーンは『名曲アルバム』ではなくて、その前にやっていた、生誕(没後?)何周年かの記念コンサートの番組より…です。ちょっと面白い顔立ちでしたので、つい描いてしまいました。結婚式のときによくかかる(最近は変なポップスとかがかかったりするけど)アレはこの人が作ったらしい。名前もなんか面白いよね。
肖像画がしばらく映し出されるし、特徴的な顔なのでテレクロ(『テレビクロッキー』の略。テレクラではない)しやすい。

レーフ・ヴォーン・ウィリアムス(「RALPH」と書いて「レーフ」)は『グリーン・スリーヴス』の作曲者。この曲大好きです。シンプルなのに大変美しい、本当に素晴らしい曲だと思います。
ちなみに、彼以降は名曲アルバム「イギリスの作曲家特集」より、です。『名曲アルバム』はテレクロ的には中級くらいでしょうか。そこそこのスピードで画像が切り替わりますが、美しい風景と楽曲がテレクロマインドを駆り立ててくれることでしょう。

2枚目は『エルガー』です。
テレビクロッキー『エルガー』by J.F.Kooyaエルガーは『威風堂々』を作った人です。なんでも「イギリス第2の国家」と呼ばれるほど国民的な曲らしくて、たしかに国家っぽい大仰な感じがあります。この曲、学校の音楽の授業かなんかで練習させられたような気がします。リコーダーで。

イギリスの、あの黒くてフサフサした(?)帽子の衛兵や、大きなおヒゲのエルガーさん、帽子にばってんベルト(?)のオッサン(お祭りのときの民族衣装?)など、特徴を捉えやすいテレクロ向きモチーフ揃い。

ラストは『ホルスト』。
テレビクロッキー『ホルスト』by J.F.Kooya組曲『惑星』より『木星』が演奏されていました。他の惑星の曲ってあんまし知りませんが…。やっぱ『太陽』とか『土星』とかあるんだよね、きっと…。

この絵だとただの眠たそうなオッサンに見えますが、なんでも病弱だったらしく、そう言われればそのような雰囲気が漂っているようにも見えます。

彼の弾いていたらしいオルガンの両脇に燭台があってカッコイイです。生誕地チェルトナムのホールでは、毎年記念コンサートが行われるらしいです。

美しい建物や馬の居る風景を描きたいところだけど、テレクロで風景は難しい部類だ。

美しい曲を聴きながらテレクロ、は素敵な時間の過ごし方かもしれません。映像もキレイだし…。クロッキーって結構集中力使うのであまり長時間はできません。そういう点でも数分間だけの『名曲アルバム』はオススメです。

それではまた。

7月 192009
 2009-07-19T00:12:34+00:00

こんばんは。
僕の部屋にはテレビがありません。なぜかというとテレビを見ないからです。
ちょっとは見たい番組もあるのですが、ついついだらだらと無駄に付けっぱなしにしていたりして時間も電気代もテレビを置くスペースももったいないのでいっそのこと、といった具合です。

ところで今諸々の事由により埼玉に居るのですが、ここには結構デカいテレビがあるのです。
せっかくなのでこいつを活用して面白く遊んでやれ、というのが今回の企画です。

『テレビクロッキー(以降『テレクロ』。テレクラではない)』というタイトルのとおり、要は「テレビに映る人物等をクロッキーする」ということです。
もっとも、通常クロッキーといえば少なくとも1分以内、あるいは対象が動いていたとしてもそれを目で追うことができるわけですが、『テレクロ』はもっとシビアです。

番組にもよりますが、画像が大体数秒程度で次々に切り替わるため、それについてゆくスピードが要求されるのです。さすがに切り替わるごとに描く対象を変えてゆくのは困難なので(それはそれで面白いが)、ターゲットを絞ってそれが映ったら素早く描写、切り替わったら次の機会を待つ、ということになります。

元々クロッキーは制限時間が短いのでゲームのような感覚がありますが、これはさらに難易度が高く、ゲームとして面白い。もちろん、到底番組の内容には集中できませんが、どうにか描き上げられたときの達成感は、「こんな無茶なステージ絶対クリアできっこない」と思っていたのがトライを繰り返すうちに難なく攻略できるようになっていた、というときのそれに近いものがあります。

それでは先生がお手本をお見せしますね。

テレビクロッキー『土俵入り』by J.F.Kooya

1点目
『土俵入り』

大相撲の見所の一つに、この「土俵入り」があると思います。鮮やかでかっこいい化粧まわしには、誰しも一度はあこがれます。もっとじっくり一枚一枚紹介してくれても良さそうなものです。
土俵に上がるときに化粧まわしを手で持ち上げる仕草(特に両手でやるもの)が慎ましやかで好き。

テレクロ難度としては易しいほうではないでしょうか。何人も出てくるからパーツごとに確認しやすい。

テレビクロッキー『横綱土俵入り』by J.F.Kooya2点目
『横綱土俵入り』

横綱土俵入りもなかなか楽しいです。
両手を上に上げたり、何といっても手を摺り合わせながらじりじりと立ち上がってゆくところが好きです。今日から練習しようかな…。

テレクロ的には結構ゆっくりでカメラワークも穏やかなので易。

テレビクロッキー『インタビュー』by J.F.Kooya3枚目
『インタビュー』

あと、試合後のインタビュー。
マイク描いてないんで分かりにくくなってしまったが。

マゲを乱れさせていたり頬を赤く染めて息を切らしていたりと超キュートな要素がいっぱい。もちろんしばらくカメラも止まっているのでテレクロにおすすめです。

今回アップしませんでしたが、超難度なのが取り組み中の力士。目まぐるしく動くのでかなりの動体視力が要求されるでしょう。これが描けるようになればもう立派なテレクロの達人です。

テレビクロッキー『あかちゃん』by J.F.Kooya

テレクロ最後は
『あかちゃん』

力士もキュートですが、赤ちゃんも負けてはいません。
親にしてみれば憎たらしいときもあるのかもしれませんが、見ている分にはもう可愛いだけです。

しかしそれも幼いうちだけ…と書こうと思ったのですが、そう。力士に育てれば大きくなっても似たような(?)キュートさが楽しめます。

さて、これは教育テレビの育児情報番組なのだけど、スタジオ中乳児が虫みたく這い回っていい感じです。

テレクロとしては中級程度か。複数の子にカメラが切り替わるのでちょいムズかも。

それから、
・乳幼児の体温は急激に変化するので動揺しないように。
・成長期は足のサイズが数ヶ月でかなり大きくなるのでマメに靴を買い換える。
などの点に注意するといいみたいです。

さあ、テレビを見るときにお菓子をつまんでいたその手を鉛筆に持ち換えて、あなたも挑戦してみませんか?

1月 162009
 2009-01-16T21:19:07+00:00

flowers2.jpg

こんばんは。
キ-ボードを打っていると手が冷たくって、はてさて何か良い策は無いものかと思案していたところ、画期的なことを思いつきました。

ズバリ、「手袋をすればよい」のです!
…当たり前のことですし、外では既にそうしているのですが、完全に盲点でした。

で、さっそく手袋をはめてタイピングしております。

……打ちづらいですね…。まあ、予想していたことではあるのですが、「指」が太くなってしかも触覚も半分失われてるので作業能率がかなり落ちます。

ですが、何というか、その欠点を補うだけの温かさがあります!これは良いですよ、みなさん!これって最近流行の「ライフハック」?「ウラ技」?(後者は古いか)?いや、ウォームビズ?とにかく超オススメ、自分にも地球にも優しい妙案でございます。『ガッテン』とか『伊藤家』(今やってんのか?)とかの取材も受けますのでヨロシク(イラストも描きます)!

ちなみに指先が露出するタイプのものの方が当然能率は上がると思います(だけどその分寒いかも)。ウチにも確か一組あったと思い、探したのですが見つかりませんでした。

flowers3.jpg

えー、つまんない思いつきのせいでご紹介が遅れましたが、写真(↑と←)は先の記事と同じ日のものです。

よくある安っぽいプラスチック製のプランターに植えられていた花なのですが、雨のおかげもあってか、ちょっと暗めの雰囲気ある様子でした。果実が熟したような感じもします。

うつむき加減に窓の外を眺める横顔に大人の色香を漂わせている…こういう美しさもまた魅力的です(また妙なこと言い出した)。

rose_mono.jpg

最後は薔薇の写真です(→)。
先日のは模造品でしたが、今回のは本物です。
残念ながら花は咲いていなかったのですが、バラと言えばトゲがつきもので、この写真でもところどころ写っています。葉もギザギザで痛そう。

元々の写真が白黒に近い感じでしたので思い切ってモノクロにしてみました。

もっと棘がはっきり写っていればそのシルエットが出て良かったかもしれません。

今回ずっと手袋して記述していたのですが、それでも指先がやけに冷たい。とは言え手全体の冷えは大分マシになりました。ミスタイプも増えるし遅くなるしで欠点もありますが、その辺は慣れていくでしょう。もし良かったら試してみてください。

それではおやすみなさい。

12月 302008
 2008-12-30T10:00:06+00:00

49.jpg

おはようございます。

いやー、年の瀬って感じですね。街に出るとキャリーバッグ?(車輪つきの箱型バッグ)を後ろ手に引いて駅に向かう人々とよくすれ違います。大阪駅や梅田の地下街なんかも人だらけでごった返しています。

あたかも自分は無関係のような口ぶりですが、実際特に田舎に帰るとか無いので無関係なのです。

とりあえず年賀状をまだ出していない…というか、制作もしていないので、さっさと作ってなんとか年内には出さんといかんなーー…とか思っているところです。

イラストは『たたかうマスクメン(カメラアピールも重要)』です。→

2004から2005年あたりの旧作です。
トップページのスライドショーにも加えているのですが、ちょっと色味を変えてみました。こっちの方がいいかもしれませんね。鮮やかで。

プロレスが好きで、昔は試合観に行ったりテレビ(深夜とか明け方とかにやってた)もチェックしたりしていたのですが、最近はすっかりご無沙汰です。まあテレビ自体観なくなってしまっているのですが…。

50.jpg

もう一点。

←『履歴書バスター!』です。
2005年あたりの作でしょうか。

私、履歴書を書くのが面倒で面倒で、もう本当に大っキライなのです。で、書き損じたか送り返されてきたかしたヤツの上にジェッソをだーっと敷いてアクリルガッシュで殴り描きしたのでした。

以前水丸氏に「君の絵は、なんか嫌な事でもあったのかよ、って感じがする」…と評されたことがありましたが、これはまさしくそう。履歴書に対する憎しみが大変に溢れている力作であります。

本当くだらん風習が残っているものです(憤っているらしい)。別に職務経歴書出すんなら職歴いらねーじゃん、とか思ったりもしますが、そういえば最近のバイト情報誌に付いてくるヤツって独自の形式だったりしますね。

今後はもっといろんなタイプが出てくるのかもしれません。SFとかだったらビデオ画像が浮き出して自己PRをしゃべったりするのだろうか。ネットで一次選考とかはある意味履歴書の電子化みたいなもんかもね(でもその後同じ内容を記したそれを持参せねばならんのなら結局ムダだ)。

なぜだか右手の指が霜焼けのように腫れ上がっていたので、理由を考えていた。思い当たったのは、寒さでかじかみタイピングの鈍化に抗いながらパソコンに向かっているせいで本当に霜焼けになってしまった(でもそれなら左手もなるのではないだろうか?)…というのと、もうひとつマウスの操作時に支点となる手首の部分が圧迫されるためという2点。

…といわけで早速『リストレスト(だっけ?ピロウか?)』とかいうアイテムを購入。まだ1日目だが、ちょっと腫れがマシになった気がする。もっと早く導入しとけばよかった…。僕の買ったのは低反発なヤツでなかなかいい感触です。でも、もうちょいソフトでもいいかも。

それでは、改めまして、よいお年をー(でもまだ書くかも)。

8月 052008
 2008-08-05T00:38:27+00:00

こんばんは。
以前、『サンキュー、農業。』というイラスト展を開催して、
その影響でほんの少し農業をかじったりしています。

akaimo.jpgで、もらいものの赤ジャガイモを
タネイモとしてできたのがこちらです。→

本来、タネイモには病気対策のため
寒冷地で育ったヤツを使うらしくて、
どっかで買わなければいけないらしいのですが,
まあ、自分で食べる分には問題ないでしょう。

下に敷いてある『ぱど』(※この辺で配っているフリーペーパー)と
比べれば大きさは分かると思いますが、大変小さいです。
おそらく、鉢が小さく、しかも端の方に植えてあったので、
あまり育たなかったのではないでしょうか。

でも、味は美味しかったです。
栽培にはさほど苦労していないのですが、自分で育てたものを食べるというのは
やはり感慨深いですね。

jagaimo.jpg←普通のジャガイモも採れました。
こちらはまずまずの大きさです。

ちょっと斑点らしきものがあるのが、
「病気」ってヤツでしょうか(人体への影響は無いようです)。

こちらも美味しかったです。
無農薬ですし、少しは食料自給率アップ&CO2削減に
役立ったでしょうか。

なお、今頃アップしてますが、実際に採れたのは6月ごろです。
今はサツマイモがすくすく育っていますので、
秋の収穫が楽しみです。

現在、隣の工場跡地で高層マンションの建築が進んでいるので、
それが完成してしまうとこちらへはあまり日光が当たらなくなってしまうと思われます。
それまでは「プチプチ農業」を楽しもうと思います。

最近、僕も含めて「アーティスト」とか「イラストレーター」とか「ミュージシャン」とかの
「生活の役に立たない(失礼)」職業を志す若者(僕は若くないが)が多いようですが、
できれば早々にあきらめて食料を作っていって欲しいと思います。
何が大切かって、やっぱり食べ物が無いと人間生きてけないので、
ぜひ皆さんには日本の食料自給率をぐんぐん上げていってほしいものです。

誰か集合住宅で飼える牛とかニワトリとか開発しないかなあ。
もちろん、飼ってるヤツを食べるのは忍びないので、
乳&卵用です。

猫の乳って飲めんのかな。ウズラ飼って卵取ればいいのかな。
ウズラって簡単に飼えるのか?

ずっと都市生活なもので、ついつい何でもかんでも
お手軽な方へお手軽な方へと考えてしまう…–;