8月 012013
 2013-08-01T22:05:17+00:00
イラス書「なつ」

イラスト+書道=『イラス書』…「なつ」 (2010)

 

みなさんこんにちは。夏真っ盛り、海へプールへ楽しい季節がやってまいりました。お子様たちは長期休暇を満喫していらっしゃることでしょう。今どきの子供はうつむいてスマホを撫でたりつついたりばかりかと思いきや、私、先日、細い腕を震わしながら虫取り網を伸ばして、あと少しのところでのところで「ケギョギョケケ…」とセミを捕り逃す、そんな少年たちを見かけまして、何やら懐かしいような、嬉しいような、ほっこりと良い心持ちになりました。

 

ところで、、そんなことはおいといて、ここ数日このブログ及びトップページの「いろいろめも」告知しておりますとおり、当ホームページをリニューアルいたしました。結構な大工事で、手間取っていたのですが、それも取り敢えずはひと段落いたしましたので、改装記念ということで「イラスト夏祭り」を開催したいと思います!

…といっても、そんな大層なことをやるわけでもなく、何日か連続でブログに作品をアップしていこうかな…と、そんな「俺にしては頑張った」という程度のものでございます。

 

今日はその第一弾ということで、『イラス書「なつ」』をお送りします。

たしか、2010か2009年ごろに描いた…ような気がします。シリーズ化しようと思ったのですが、数枚くらいでやめたような気がします。まあ、文字イラストなんて別に新しくもないと思いますが、「イラス書」と銘打ったところがちょっとしたアレなわけですよ。

もっとも、この場合、猫は舌を出したり汗をかいたりして夏らしい感じにした方がトラディショナルな文字イラストかとは思いますが、「全然関係ない」のもちょっとシュールでいいですよね!?

どこかの編集者さんとかが「これ面白いッスよ!やりましょうよ!」とか言ってくださったら頑張るのになあ…とか、甘い期待(妄想)を抱きつつ、また明日。

 

※サイトリニューアルにつき、特に古いブラウザでは表示に不具合が出ているかとは思います。全く読めない等、致命的な不具合がございましたらご連絡いただけましたら対処できるかもしれません。

また、旧ブログの記事はほぼ全て新ブログに引き継いでおりますが、「カテゴリー別アーカイブ」はURLが変更になっており、「月別カテゴリーアーカイブ」は廃止させていただいております。個々の記事自体は無くなっておりませんので、お手数ですが、ブログ右サイドにございます「カテゴリー」「アーカイブ」よりご覧くださいますよう、あるいはリンクを変更くださいますようお願いいたします。

その他ご意見・ご質問等ございましたらコメント及びメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。

 

6月 212012
 2012-06-21T01:30:30+00:00

電子蚊取り

【イラスト: 電子蚊取り (2011)】
おなじみオイルバーでぬるぬる描いた。

カートリッジの箱には商品名しか書いていなかったけど、たしか「電子蚊取り」って言ってたと思う。蚊取り線香と違って煙臭くならないのでこいつを愛用している。

小学生ぐらいのときからCMで盛んに宣伝し出したんじゃないかな。最初はカートリッジが1か月ももたなかったような気がする。最近のは2か月も使えて便利ですな。

(※ 後日補足:ここで言っているのはリキッドタイプ(液体)のもののこと。そういえばその前は水色の紙?みたいな材質でできた「蚊取りマット」を使っていたのを思い出した。)

殺虫剤のメーカーが東南アジアなどの暑い地域に進出しているのはなるほどな感じだ。向こうでも蚊取りとかホウ酸ダンゴとか使ったりするのだろうか。

扇風機もいいけど、この子もなかなか可愛いやつだ。
冷蔵庫とか描こうと思ったことは無いので、丸いのがいいのかもしれない。

8月 022011
 2011-08-02T22:28:48+00:00

蝉2011 by J.F.Kooya

写真とかイラスト公開するときって「あーもうそろそろいい加減公開しとかんとなー…」とか明らかにめんどくさそうなノリで、撮影あるいは制作後かなり経ってからアップ…というのが大体のパターンなのですが、今回はちゃんとリアルタイムに掲載してみました。ブログはこうでなくちゃイカン。
↑ セミさんキュートですねえ…。求婚しようかな…。
何ゼミだろ…たしか鳴き声は「ジージー」じゃなかったような気がするのですが…。
まあたとえ何ゼミでも僕の愛は変わりませんがね。嗚呼、どうしたらこの気持ち伝わるのでしょうか…ハァ…やっぱ彼ら流の「ナキ」をマスターせねばならぬのか……。子供科学電話相談にでも訊いてみるか……でもそのためには先に子供声を習得せねばならんな…。
7月 282011
 2011-07-28T07:48:46+00:00

小林さん by J.F.Kooya

コンペの締め切りが続いていたのでそれに専念しようと思ってブログの更新もお休みさせていただいていたのですが、とりあえず一段落です。
でも、結局ペーターズ…は落選、装画を描くコンペには出せず終い…と、散々な結果でした。
チョイスには応募しましたが、またいつも通り何事も無かったかのように着払いで返ってくるのだろうな…。
次はHBギャラリーコンペで、締め切りまで多少間はありますが、これの準備は大変なので今から考えておかねば…。
それにしても装画コンペ出せなかったのがちょっと…。うーん。大反省します…。来年こそは…。
ところで、毎年恒例の水泳特訓、今年の課題は「正しいフォームの習得」です。
YouTubeなんかで解説動画を見ていると(これ自体今まで全く気が付かなかった。動画で見ると分かりやすい!)、自分よりもはるかにスムーズに速く泳いでいて(当たり前)、体力がどうこうよりもまずはフォームの改善が必要だと気が付いたわけです。
あと、古くて水漏れするゴーグルを換えたり、耳栓も買ってみたりと、装備も改善しています。パンツもちょっとダブついたような遊び用のヤツなので、これも水の抵抗の少なそうなのに換えたい(というかこれが一番致命的な気もする…–;)。

↑ 写真は「小林さん」。カワイイでしょ?
ではまた。
9月 152010
 2010-09-15T20:44:00+00:00

こんばんは。

もうそろそろ夏も終わりのようで本当に残念です。
酷暑とか雨とか続くと、ラジオの天気予報で「まだ続くんですかー」とかすげー嫌そうに言うのですが、こっちにしてみれば「国民代表気取ってんじゃねえよ。みんながみんなそう思うと思ったら大間違いだ。くだらんこと吐かすヒマがあったら有益な情報の一つでも拾ってきたらどうだ」って感じです。ニュースのアナウンサーはみんなコンピューターにして、あったことだけを冷徹に淡々と伝えてほしいです。
まあ、そんなことはどうでもよいのです。
夏のプール活動の結果です。
平泳ぎ。大幅に記録を更新しました。
350m達成です。
クロール。こちらも記録更新です。
100m、どうにか到達しました。
平泳ぎが特に好きです。
水の分子に滑らかに身体を撫でられながら一定のリズムでストロークと息継ぎを繰り返すのが何とも心地良い。セルリアンブルーの水中と、極楽に導くかのような眩しい陽光とを視界が往復して、たまに目を閉じてみてぼんやりと考え事をする…そんな時間は夢の中のようで、途中から永遠に続けられそうな気がしてきます。
クロールの最後の方は必死過ぎて、掻いても掻いても前に進まないのが笑えます。
背泳ぎは25mくらいです。でも、真っ直ぐ進めなくてなかなか練習し辛いです…^^;
あと、『ピースカード展』に出す予定だったのですが、諸般の事由により、出せませんでした。申し訳ないです。
そんなとこです。
12月 072009
 2009-12-07T20:50:17+00:00

semi09082601.jpg

蝉です。
いや、あんまり寒いもんで、せめて気分だけでも…と思って。
本当はこの夏に撮った写真の発表の機会を逸してしまってムリヤリです。
セミってよく見ると背中のグリーンの模様がなかなかキレイ。
9月 012009
 2009-09-01T01:16:30+00:00

イラスト『小玉西瓜』by J.F.Kooya

『趣味の園芸』でやってたヤツを思い出して描いた。
ヒデキが何となくヤル気無いのかあるいは疲れているように見えた。
多分あんまし園芸に興味無いんだと思う(憶測)。
面倒臭いこととか嫌いそうだ。
ゴーヤーチャンプルーとか振舞ってたけど後片付けは多分やらない(家でも)。
違ってたらゴメン。
でもヒデキはそーゆーキャラでいいと思う。
7月 182009
 2009-07-18T01:56:35+00:00

イラスト『熱帯夜』by J.F.Kooya

こんばんは。
暑いですね。今晩はまだマシな方ですが、しばらくは寝苦しい夜が続きそうです。

というわけで、イラストは『熱帯夜』(2008)。
去年の作品なのですが、うっかり発表しなかったらタイミングを逃してしまいました。
まあ暑中見舞いということで…(かえって暑苦しいですが…)。

ちょっと漫画っぽいですが、そこそこ気に入っている作品です。
でも、別にこの技法でなくていいな、とも。

ところで、いい加減『WebギャラリーJ』の展示替えをしようと思うのですが、当初考えていた「コンセプチュアルな展示会」が最近行なえていないのが気がかりで、ちょっとチュウチョしてしまっています。

本当は色々テーマも考えてあるのですが、単一テーマで開催するには数が足りない。うーん、残念ながらまた「近作展」…ということになりそうです。ちょっとハードルが高かった…あるいは画風を固定しない自分にとってはやりづらい形式なのかもしれない。

それから、自分で見たときにあり程度バラエティーが無いと、退屈に思えてしまう。もしかしたらそれが知らず知らずのうちに次々と画風を変えてしまう原因なのか…?いや、画風を変えなくても充分楽しませるだけの技量が無いってことか…。

まあ、どのみち、延長してばかりもアレですし、近々展示替えします…ということで…。

それでは。

8月 082008
 2008-08-08T00:11:53+00:00

こんばんは。
以前、りんごのイラストにて
「臨時」の暑中お見舞いをいたしましたが、
この度「それっぽい」イラストができましたので、
「本番(?)」の暑中お見舞いを申し上げます。

syotyu.jpg

こんな感じです。
タイトルは『夏の日』。→

お蔵入りイラストに、PC上で手を加えたものです。
…どうでしょうか。それっぽい…ですか?

それにしても、ここはどこでしょうね…水を張った田んぼでしょうか?
それにしちゃ季節外れのような…。
今頃は青い稲穂で覆われているのでは…?
するってえと…いけす…?養殖場…?いや…四次元空間…?

まあいいじゃないですか。おカタいこと言いっこなしですよ。
ここがどこかとか今がいつかとか、
自分が何者かとか、考えてみればどうでもいいことです。
そうですよ!
そんなつまんないこと考えて生きてるのなんて人間だけですよね!

…さて……寝るか……おやすみなさーい。みなさんよい夢を!
そして、すてきな夏の日をお過ごしください!