7月 122013
 2013-07-12T08:10:54+00:00

きりんさん

【イラスト:きりんさん(2013)】

なぜだかきりんには「さん」付けをしなくては落ち着かない。

犬とか猫は呼び捨てなのにきりんや象には敬称を付けないといけないような気分になるのは、やはり何やら後者の方がちょっと偉いんじゃないかという認識があるからだろうか。

確かに後者の方がレアだし、きっと「取引価格」もかなり高いのだろう。そう考えると合点がいくが、さりとてそんなことが頭の片隅にあって自然と彼らに「さん」付けをしてしまう…というのももひとつしっくりこない。

ひょっとしたら「大きさ」なのかも…!と大発見をした次の瞬間に「ありさん」は…?なんて気が付いてしまい、途方に暮れてしまう。

きりんさんとありさんの共通点ってなんだろう…。

サイズや生態は全然違う。食べ物…は、同じものを食べることもあるかもしれないけど、多分関係ない。名前…はひょっとしたら語呂の良さとかあるかもだけど、よく分からない(「いぬさん」とかは語呂が悪い気がする)。

そうして思い至ったのが「(人間の)生活との関連の深さ」だ。

「馴染みがあるものは呼び捨て、あるいは親しみを込めた敬称になる」のではないだろうか。

犬や猫はその辺にいて、飼っている人にとっては家族の一員だったりもするから、呼び捨てや、名前を付けたり、「ワンちゃん」「にゃんこ」なんて呼んだりもする。

一方キリンやアリ(ひらがなが並ぶのもアレなんでカタカナにしてみたが、そもそも両者を同列で表記するの自体ちょっと違和感がある…)は、親しく接する機会が少ないので、「さん」付けをする…(どちらも飼えば名前を付けることもあるだろうが)。

…朦朧とした頭でそんなことを考えながらこんもりと盛り上がった入道雲をサングラス越しに眺める盛夏の頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。暑中お見舞い申し上げます。

2013年 夏
J.F.Kooya

※夏とは何の関係も無いイラスト&内容になったのは、書いている終盤に「あっそうだ暑中見舞いの季節だ」と気が付いて慌ててタイトルと終わりの文句を付け足したからです。

7月 182009
 2009-07-18T01:56:35+00:00

イラスト『熱帯夜』by J.F.Kooya

こんばんは。
暑いですね。今晩はまだマシな方ですが、しばらくは寝苦しい夜が続きそうです。

というわけで、イラストは『熱帯夜』(2008)。
去年の作品なのですが、うっかり発表しなかったらタイミングを逃してしまいました。
まあ暑中見舞いということで…(かえって暑苦しいですが…)。

ちょっと漫画っぽいですが、そこそこ気に入っている作品です。
でも、別にこの技法でなくていいな、とも。

ところで、いい加減『WebギャラリーJ』の展示替えをしようと思うのですが、当初考えていた「コンセプチュアルな展示会」が最近行なえていないのが気がかりで、ちょっとチュウチョしてしまっています。

本当は色々テーマも考えてあるのですが、単一テーマで開催するには数が足りない。うーん、残念ながらまた「近作展」…ということになりそうです。ちょっとハードルが高かった…あるいは画風を固定しない自分にとってはやりづらい形式なのかもしれない。

それから、自分で見たときにあり程度バラエティーが無いと、退屈に思えてしまう。もしかしたらそれが知らず知らずのうちに次々と画風を変えてしまう原因なのか…?いや、画風を変えなくても充分楽しませるだけの技量が無いってことか…。

まあ、どのみち、延長してばかりもアレですし、近々展示替えします…ということで…。

それでは。

8月 112008
 2008-08-11T22:42:38+00:00

こんばんは。

今まで『りんご編』、『夏の日編』と続いてきた
『暑中見舞いシリーズ』(なんだそりゃ)の第三弾です。

てゆか、実際に出したハガキのイラストがなかなか良くできたので、
せっかくなので見てほしいな、と思ってしまったわけです。

syotyu_cat.jpg『暑中見舞い猫』→

夏の空と入道雲、そしてひまわりを意識したカラーリングです。
そして、夏の猫らしく舌先をちょびっと(死語?)出してます。

うーん、いいなあ。
今までの3点の中で一番いいですね。
やっぱり猫ですね。

それから、今イチオシの「インク/シール台紙」の前は
よく使っていた、アクリル絵の具で鮮やかな色を
スピーディーにのせていく…というのが楽しい!

…これは復活近いかもですよ……!

8月 082008
 2008-08-08T00:11:53+00:00

こんばんは。
以前、りんごのイラストにて
「臨時」の暑中お見舞いをいたしましたが、
この度「それっぽい」イラストができましたので、
「本番(?)」の暑中お見舞いを申し上げます。

syotyu.jpg

こんな感じです。
タイトルは『夏の日』。→

お蔵入りイラストに、PC上で手を加えたものです。
…どうでしょうか。それっぽい…ですか?

それにしても、ここはどこでしょうね…水を張った田んぼでしょうか?
それにしちゃ季節外れのような…。
今頃は青い稲穂で覆われているのでは…?
するってえと…いけす…?養殖場…?いや…四次元空間…?

まあいいじゃないですか。おカタいこと言いっこなしですよ。
ここがどこかとか今がいつかとか、
自分が何者かとか、考えてみればどうでもいいことです。
そうですよ!
そんなつまんないこと考えて生きてるのなんて人間だけですよね!

…さて……寝るか……おやすみなさーい。みなさんよい夢を!
そして、すてきな夏の日をお過ごしください!