8月 232012
 2012-08-23T02:50:35+00:00

オクラ01

【写真:オクラの花と実 2011】

去年、オクラを育てていて、そのときの写真。

花がきれい。そびえ立つような実もかっこいい。葉に付く透明なつぶつぶがかわいい。

うちみたいな日当たりの悪い所でもそれなりにすくすくと育つ。

…となかなか優れものの育てやすい野菜なのだけど、虫がちょっとやっかいで、黒い小さなアブラムシ的なヤツがわらわらと湧いてくる。
で、頑張って手で払ったり、水で流したりしていたのだけど、ちょっといじってると葉や茎の小さくて硬い毛が刺さって(?)皮膚が痒くなる。やっぱ農薬は要るよなー。

こういうのやってると野菜作るのも楽じゃないよなー、農家の人はこんな大変なのを何年も何十年も続けてるのかー、偉いなー。…とか、改めて食べものを作ってくれる人達に感謝の念が起こります。

そういえば「飛ばないテントウムシを開発した」とかニュースでやってて、興味はあるけど野生種に及ぼす影響を考えると心配になります。「子孫ができないようにした蚊」の件も今後どうなるのでしょうか…。

オクラ02

【写真:スライスしたオクラ 2011】

断面が星型でなかなかいかしてます。
ちょっと収獲が遅れると硬くなって繊維が噛み切れなくなってしまいますので、市販のものと同じくらいまで…と欲張らずに、早い目に摘み取った方が無難かな…。
そのまましょうゆを付けるだけでおいしい。

数か月間、順番に実ができ続けるので長いこと楽しめていいのですが、結構もっさり葉が付いてスペースを取るので、ちょっと邪魔かも…。今年は作りませんでした。何年かに一度でいいような気がする…。

おしまい

5月 092011
 2011-05-09T01:57:22+00:00

こんばんは。

前回に引き続き今年の桜写真(+α)から、公開できそうなヤツをもう少し選ってみました。
もしよろしければご高覧ください。
桜_sakura2011_2_01
青空に桜って最高だよね。
桜_sakura2011_2_02
よくある桜の写真って感じ。
桜_sakura2011_2_03
こどもたち。
桜_sakura2011_2_04
「お花が笑ってるよ」とはよく言ったものだ。

…いやー、

春って、花って、いいもんですね。
それにしてももう少し穏やかな気候が続けばいいのに、GWになるともう29度とか夏みたいな暑さになるのはちょっとがっかり。夏は好きだけどもうしばらく春を楽しみたい。
一度でいいから完璧な四季を味わってみたいな。

8月 102009
 2009-08-10T02:53:33+00:00

あのネズミに似てる花 by J.F.Kooya

こんばんは。
前回に引き続いて、○○に見えるシリーズです。
今回は特にあの有名な彼の「そっくりさん」です。
↑『あのネズミに似てる花』
どうでしょうか。かなりのそっくりさんぶりでしょう?
「あッ彼だ!」と、写真を撮るとき思わず話しかけそうになったくらいです。
「はいチーズ!」、ってね!
色が赤いのは、何でしょうね。色違いキャラってヤツでしょうか。恋人キャラは既出ですので、さしずめ妹あたりですかね。
で、あんまし似てるんでもうみんな嗅ぎつけてるに違いないと検索してみても出ないんで、これはひょっとしたらユニバース級のお手柄かもしれません。
え?どこに咲いてんのかだって?
残念ながらそれはお教えするわけには参りません。
なぜならあの国に知れたが最後、次の日には跡形も無く刈り取られてしまっているでしょうから。
どうしてだい。
ネズミだけに、「ネコ葬儀にしてやりたい」。
デンデン♪
5月 062009
 2009-05-06T00:04:40+00:00

jagaimo_flower1.jpg

こんばんは。
皆さんはゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。僕は何もせずぼんやりしてたらいつの間にかあと一日、と言ったところです。そんな中でも大変うれしい出来事がありましたのでご報告します。

じゃが芋の花が咲きました(写真→)。

じゃが芋は昨年から育ててはいたものの、花をつけたのを見るのは初めてです。じゃが芋には花をつけるものとそうでないものとがあるらしく、昨年のものは全て後者だったようです。

で、初めてゆえ、じゃが芋の花は写真のようにめしべ・おしべの部分が大きく、花弁は後ろに向けて「反っている」ものだとこの時点では思っていました。

jagaimo_flower2.jpg
←こちらは正面から撮ったものです。

jagaimo_flower3.jpg
ところが、数時間後にもう一度見てみると、このとおり(写真→)。

「反っていた」花弁は優しくおしべとめしべを包み込むように前方へとせり出しておりました。

どうやら先ほどの状態はつぼみが開く途中だったようです。

あれはあれで髪を後方へなびかせているか、あるいはポマードで撫で付けているようでカッコ良かったのですが、やはりこちらの方が花らしくて落ち着きます。美人さんです。

花弁の可憐な波打ち方が高貴さを醸し出しつつも、その中にのぞくふっくらとふくらんだ山吹色のおしべが超キュートです。

す、…好きです……。嗚呼…どうして僕は人間になぞ生まれてしまったのか…!じゃが芋に生まれたかった……いや、じゃが芋に生まれても人間や家畜に喰われるだけか……。

じゃが芋と言えばどうしても芋目当てで植え付けるものですが、これからはそれと同じくらい花も楽しみになりました。

(終)

※次の日確認したところ、再び花弁は「反っている」状態になっており、数時間後、やはり前方へせり出して(倒れて?)いました。ひょっとしたら毎日、めしべ・おしべの「露出」→「隠す」というのを繰り返しているのかもしれません。

3月 312009
 2009-03-31T21:53:41+00:00

桜 2009年3月30日

こんばんは。
大阪でもだいぶ桜が開花してきました。
木によっては満開に近いものもあります。

写真(ピンボケしてますが…→)のものは昨日撮ったものですが、かなり見事に咲き誇っていました。

夜はまだ冷えるのですが、そんな中でも夜桜見物をする一行もありました。なんでも今週末は天気が崩れるそうで、それを見越して今のうちに…といったところでしょうか。

ところで僕は『ポテトチップス』の『桜塩味』が好きで、最初出たときなぞは何袋も食べたものです。
味…というよりも、あの香りがたまりません。桜餅にくっ付いてくる「桜の塩漬け」も好きです(不味いのもありますが)。

今年は年初ごろに見かけたような…その時には『オーザック』の桜塩味もあったような…覚えが。今並んでるのは『春塩』とかいう菜の花を使ったヤツなんですよねー。こちらはこちらで美味しいですが。菜の花のおひたしも好きです。

鳩は桜を喰う

←鳩も桜…の花を食べています。
鳩的にも香りに惹かれるのか、それとも味が好きなのか…。

そういえば桜の花はあまり食べたことがありません。塩漬けに彩りとして(?)付いてきたりはしますが、主役では無いような気がします…とまで書いて何となく気になったんで調べたら、『桜ご飯』とか、いくつかレシピが見つかりました。そうか…一応食べるのか…(やはり香りと彩りを楽しむもののようですが)。

「花より団子」と言ったりしますが、鳩(や人間)にとってはどちらも食いものなんですね…。

ではまた。

1月 162009
 2009-01-16T21:19:07+00:00

flowers2.jpg

こんばんは。
キ-ボードを打っていると手が冷たくって、はてさて何か良い策は無いものかと思案していたところ、画期的なことを思いつきました。

ズバリ、「手袋をすればよい」のです!
…当たり前のことですし、外では既にそうしているのですが、完全に盲点でした。

で、さっそく手袋をはめてタイピングしております。

……打ちづらいですね…。まあ、予想していたことではあるのですが、「指」が太くなってしかも触覚も半分失われてるので作業能率がかなり落ちます。

ですが、何というか、その欠点を補うだけの温かさがあります!これは良いですよ、みなさん!これって最近流行の「ライフハック」?「ウラ技」?(後者は古いか)?いや、ウォームビズ?とにかく超オススメ、自分にも地球にも優しい妙案でございます。『ガッテン』とか『伊藤家』(今やってんのか?)とかの取材も受けますのでヨロシク(イラストも描きます)!

ちなみに指先が露出するタイプのものの方が当然能率は上がると思います(だけどその分寒いかも)。ウチにも確か一組あったと思い、探したのですが見つかりませんでした。

flowers3.jpg

えー、つまんない思いつきのせいでご紹介が遅れましたが、写真(↑と←)は先の記事と同じ日のものです。

よくある安っぽいプラスチック製のプランターに植えられていた花なのですが、雨のおかげもあってか、ちょっと暗めの雰囲気ある様子でした。果実が熟したような感じもします。

うつむき加減に窓の外を眺める横顔に大人の色香を漂わせている…こういう美しさもまた魅力的です(また妙なこと言い出した)。

rose_mono.jpg

最後は薔薇の写真です(→)。
先日のは模造品でしたが、今回のは本物です。
残念ながら花は咲いていなかったのですが、バラと言えばトゲがつきもので、この写真でもところどころ写っています。葉もギザギザで痛そう。

元々の写真が白黒に近い感じでしたので思い切ってモノクロにしてみました。

もっと棘がはっきり写っていればそのシルエットが出て良かったかもしれません。

今回ずっと手袋して記述していたのですが、それでも指先がやけに冷たい。とは言え手全体の冷えは大分マシになりました。ミスタイプも増えるし遅くなるしで欠点もありますが、その辺は慣れていくでしょう。もし良かったら試してみてください。

それではおやすみなさい。

1月 092009
 2009-01-09T22:43:53+00:00

tsubaki_090109_1.jpg

こんばんは。
撮り貯めた写真をあれこれ見ていたら、なかなかステキなのがあったので、今晩二つ目の記事ですがご紹介します。

←『椿しずる(桃色)』

2006年4月撮影。
大阪の中之島にて。

ちょうど雨上がり…というか、まだ少し降っていて、やたらと「しずる感」が出てしまいました。

ちょっと枯れかかっていて、雨に濡れながらも微笑んでくれていて、情感たっぷりでいとおしい、抱き締めてあげたくなるような、そんな椿だと思います。

ところで、椿椿って書いているものの、あの紅い花弁に黄色のおしべ、の典型的(?)な椿の印象が強くて、この写真のようなのはどうももうひとつ椿に見えなくって、だんだん自信が無くなってきます。

君、本当に椿だよね?ぼかぁ、その、仮に、君が椿でなくたって、構やしないんだが。

tsubaki_090109_2.jpg
『椿しずる(白)』→

こちらもやはり水滴のアクセサリーで美しく飾った、透き通るような白さのご婦人です。

ああ、本当にお美しいですね。なるほど人間以外との結婚というのも有りかもしれない。

でも結婚して一ヶ月もせずにお別れが来てしまいそうでそれはちょっと困ります。せめて金魚草くらいは生きていてほしいです。

そう(わざとらしい)、我が家の金魚草はこの寒さもものともせずに未だに咲いてくれているのです。もう一、二輪くらいで、おそらくちょっと特殊な娘たちなのだと思うのですが、「もういい、もういいんだ」と言って抱き締めてあげたい(二回目)感じですよ。

ジャガイモも相当に弱ってはいるのですが枯れていなくて、どうやら春を待っている模様です。

大丈夫。
少なくとも、君たちにはきっと春が来るよ。
君たちにはね…。

11月 272008
 2008-11-27T20:58:15+00:00

popy1.jpg

こんばんは。

前回に引き続き写真の紹介。
今日は「ポピー」です。

1枚目。2004年撮影(以下も全て)。→

ちなみに、この時は容量の少ないコンパクトフラッシュしか
持っていなくて、枚数を撮るために一枚あたりの
サイズを小さくしてありました(このページ上では昨日と
同じサイズ)。

それから、ご覧のとおり茎のひょろ長い花なので
風に揺れるんですよね…(先にいいわけ)。

ポピーの花、好きなんですよ。色が明るくて鮮やかで。

popy2.jpg

←2枚目。

場所は大阪にある『万博公園』です。
毎年この季節(5月ごろ)になると
『ポピーフェスタ(だっけ?)』を開催
しています。かなりの数のポピーが
一斉に咲き誇る様はなかなか圧巻
です。

そうそう、昨日の椿の写真も
万博公園で撮影したものでした。

popy3.jpg

それから、ポピーは花もいいけどつぼみもかなり
フォトジェニック(?)な感じです。→

この毛むくじゃらでユニークな容姿からは色鮮やかな
花の咲く様子は到底想像できませんが、
そのギャップがいいんですよね。…いや、寧ろ思い浮かぶ
…思い浮かべるべきか……あんまり語るとアレですが、
ホント、アレですよね……。
まあ、とにかく愉快なつぼみです。

あんまり面白がってガン見してたので、周りの人たちからは
怪しまれてたかもしれません…。
触ったり撫でたりしたはずだけど、感触は忘れてしまった
なあ…。

abu.jpg

←次はアブの写真です。

デジカメのマクロ撮影(接写)モードが
面白くて、虫とか、花のアップとかを
よく撮ってました。

ここまで細部までよく分かるように
撮れるなんてすごいなー、とかなり
感動していたものですが、近頃では
(この頃でも?)当たり前のようですな。

虫が嫌いな人にはゴメンなさい。
そういえば以前、
「『虫』という字を見るだけでも嫌だ」という
ものすごい虫嫌いの人がいたっけ…。

flowers1.jpg
最後。なんて名前か知らないのだけど。→

キク科だと思うんだけど…「デイジー」に似てるかな…?

アップした画像から同じような画像を検索できるサイトが
あるらしいのだけど、外国のサイトだったと思う。日本語
版があったらこいつの名前も分かるかもね。

…というわけで、またまた季節外れな写真たちでした。
まあ、逆に温かくなったような気になっていいか(?)。

ところで最近まで使っていたこのデジカメ『PowerShotA75』
(キャノン製)ですが、とうとう故障してしまいました。

特に激しい衝撃を与えたわけでもないのですが、
画像がぐちゃぐちゃでちょっぴりホラーな写真が写るように
なってしまいました。

結局5年くらいの寿命だったのですが、どうでしょう。こんなもんなんでしょうか。
こーゆーのの修理って幾らくらいかかるんだろうか。
やっぱりよく言われるように「新しいの買った方がお得」だったりするのだろうか。
一度見積もり取ってもらってもいいかもしれないけど、見積もり料取られるのは癪だしなー。

実は最近デジタル一眼レフがかなりお安くなってるらしいんで、そっちの方も検討中だったりします。
…まあ、まずはお金貯めないと話しになんないですけど。

しばらくはケータイのカメラで我慢ですね…。
それでは、また。

10月 112008
 2008-10-11T21:19:14+00:00

nira_hana.jpg

こんばんは。
うちでニラや金魚草やサツマイモを育てている、という話は
以前させていただいたと思いますが、その「ニラ」の花が
咲きました(実際に咲いたのは9月上旬頃です。GEISAIの準備で
慌ただしかったため、掲載を見送りました)。

昨年から栽培していたのですが、
花が咲いたのは初めてです(写真→)。
どうですか、この可憐で美しい姿は!
こんなきれいな花が咲いて、しかも食べれる、
しかも手がかからず次々生えてくるなんて…
すごい、ほとんど完璧ですね。すばらしい。

でも、実は今まで収穫(刈り採り?)したことがなくて、
せっかく食べられるために(?)生えてきてくれてる
ニラさんたちには大変申し訳ない。
…いや、なんだか情が移って、こんなけなげに育ってくれてる
彼らを食べることに罪悪感を感じてしまうのです。
でも、今度こそ食べてみます。たぶん味噌汁の具になるでしょう。
炒め物しないし、卵も肉も買ってないので(別にベジタリアン
というわけではない)。

この写真の状態からしばらく経っているので、現在では種が
できそうな感じになってきています。楽しみです。

それから、先日の記事でたしか、金魚草がもう枯れてきている…
ということを書いたと思うのですが、すみません。侮ってました。
その後次々に花を咲かせており、まだまだ健在です。
最近は暖かい日もありましたが、それにしてもすごい生命力です。

ただ、花の構造上、何となく受粉しづらそうに見えるのが気になります。
枯れてきて花びらが落ちないと、おしべとめしべが見えないのですよ。
そのせいか種もできていないようですし…。もうちょっと待って
完全に枯れたらできるのかな…?

サツマイモももうすぐ収穫時期ですね。ウチでは中サイズくらいの植木鉢で育てているので、
そんなに量は期待できないのですが、おそらく一、二食分のおかずにはなってくれるでしょう。
地上に端っこのヒゲらしきものものぞいています。
茎も食べてみたいですね。どうやら甘辛く味付けして調理すると美味いらしいですね。

じゃ、また。

7月 192008
 2008-07-19T00:01:29+00:00

kingyosou.jpgこんばんは。

今日はブログっぽく、花の写真なぞをアップしてみました。

 

『金魚草』という花らしいです。

今年の初めの市の広報の付録に、種の袋がくっついていたのです。

きっと、「地球温暖化防止に一役買ってください。ヨロシク!」

…という趣旨だと思い、せっかくなので撒いてみたわけです。

 

アブラムシがうじゃうじゃ発生して、それを掃うのが厄介だったのですが、

無事に開花してくれてよかったです。

写真では、開花後しばらくした花が枯れていますが、まあ、

気にしないでください。

 

なるほど、花や葉のふにゃふにゃした感じが金魚の尾を彷彿とさせます。

なかなか可愛くてキレイな花だなあ、と思います。

茎がやたら細長くて、花の重みで垂れ下がっているものもあります。

 

 

花、良いですね。動物ほど気を遣わなくていいですし、

毎日こつこつほんの少しの努力を続ければ、

美しい花を咲かせてくれて嬉しい気分になる。

 

面倒くさがりの自分にはちょうどいいペットだという気がします。

…厳密にはペットではないか…。いや、ペットでいいか(笑)。