12月 182008
 2008-12-18T21:33:18+00:00

nira_tane.jpg

やりましたよ、皆さん!

どうもこんばんは。

先の記事で書いたとおり、金魚草はまだ頑張って花を咲かせているのですが、ニラの花はもうとっくに枯れてしまっていました。でも、なかなか種ができなくて、この度ようやく二粒ばかりゲットできましたので大層喜んでおります(←)。

生命力という点では金魚草に負けず劣らずのツワモノのはずなので、どうしていつまで経っても種ができないのだろう?と疑問に感じていたのですが、よくよく考えてみたら花事体咲かせない個体が多いのですよね。

まあ、切っても切っても次々葉を伸ばすようなヤツですから(不死身なのか…?)、子孫なぞ残す必要は無いのかもしれませんね。

いや、でも種採れて良かったです。
これでまた来年も快適な(?)ニラライフが送れそうですよ!

ニラ炒め、ニラ団子、ニラ味噌汁、ニラ茶漬け、ニラライス、ニララーメン、ニラランド……(「ララ…」っていう楽しげな語感が重要です)。

kingyoso_tane.jpg

一方の金魚草ですが、実はこちらの方は秋のうちに種の採取を終えておりました(→)。

ニラとは打って変わって大変に子沢山なご家庭ですので、ある程度取り上げた後はもう完全に放置しております。まあ、彼らは彼らできっと厳しい大自然に揉まれてたくましい大人に育ちますよ…。

…というわけで、来年の春が待ち遠しいです。でも、正直、金魚草はもうこれ以上増えなくてもいいなー。だって食えないしねー…いや、食えんのか?今度試してみようか…。どう見ても旨そうじゃないですが…(試さない予定)。

それではごきげんよろしく。

12月 172008
 2008-12-17T21:39:13+00:00

46.jpg

こんばんは。

というわけで、旧作を公開します。まあ、最近のはモノクロ調のが多いので、たまにはカラーのもいいかもしれませんね。

← 『ロボ、走る』

2004年制作…のはずです。イラストスクールに行っていた時のものです。

ファミコンの『ボンバーマン ロードランナー』に出てくる敵キャラをイメージして描いたのですが、きっとかなり違うんじゃないかと思います。でも、お気に入りの一枚です。こーゆーの見ると、またアクリルガッシュなんかを使いたくなりますね。まあ別に封印してるわけでもなんでもないので、来年あたりからカラフルなヤツが復活するかもしれません。

47.jpg

『マイシューズ』→

これもイラストスクール時代のもの、てゆか、そこの課題で描いたものです。「自分の靴を描け」っていうお題だったと思う。

なんとなくヒビノ氏を彷彿とさせる?ワイルドなところとかがそうかも。

こーゆーワイルドさはいつまでも残しておきたいものです。

ところで余談になりますが、当ブログでたびたび話題にしております「金魚草」が、実はまだ咲いてます

いや、すごい生命力です。さすがに一時期ほどの勢いは無く、一つ二つを残すのみとなりましたが、半年近く咲き続けるというのは脅威としか言いようがありません。…いや、実は花のことそんなに詳しくないので、何とも分かりませんが、少なくとも僕に比べたらすごい

だって、雨の日も風の日も外でずっと突っ立てるなんて、到底マネのできるこてではありません。この屋根と壁があるということがどれだけありがたいことか!

どうかいつまで屋根と壁のあるところに住み続けられますように…。

それではまた。

10月 112008
 2008-10-11T21:19:14+00:00

nira_hana.jpg

こんばんは。
うちでニラや金魚草やサツマイモを育てている、という話は
以前させていただいたと思いますが、その「ニラ」の花が
咲きました(実際に咲いたのは9月上旬頃です。GEISAIの準備で
慌ただしかったため、掲載を見送りました)。

昨年から栽培していたのですが、
花が咲いたのは初めてです(写真→)。
どうですか、この可憐で美しい姿は!
こんなきれいな花が咲いて、しかも食べれる、
しかも手がかからず次々生えてくるなんて…
すごい、ほとんど完璧ですね。すばらしい。

でも、実は今まで収穫(刈り採り?)したことがなくて、
せっかく食べられるために(?)生えてきてくれてる
ニラさんたちには大変申し訳ない。
…いや、なんだか情が移って、こんなけなげに育ってくれてる
彼らを食べることに罪悪感を感じてしまうのです。
でも、今度こそ食べてみます。たぶん味噌汁の具になるでしょう。
炒め物しないし、卵も肉も買ってないので(別にベジタリアン
というわけではない)。

この写真の状態からしばらく経っているので、現在では種が
できそうな感じになってきています。楽しみです。

それから、先日の記事でたしか、金魚草がもう枯れてきている…
ということを書いたと思うのですが、すみません。侮ってました。
その後次々に花を咲かせており、まだまだ健在です。
最近は暖かい日もありましたが、それにしてもすごい生命力です。

ただ、花の構造上、何となく受粉しづらそうに見えるのが気になります。
枯れてきて花びらが落ちないと、おしべとめしべが見えないのですよ。
そのせいか種もできていないようですし…。もうちょっと待って
完全に枯れたらできるのかな…?

サツマイモももうすぐ収穫時期ですね。ウチでは中サイズくらいの植木鉢で育てているので、
そんなに量は期待できないのですが、おそらく一、二食分のおかずにはなってくれるでしょう。
地上に端っこのヒゲらしきものものぞいています。
茎も食べてみたいですね。どうやら甘辛く味付けして調理すると美味いらしいですね。

じゃ、また。

8月 222008
 2008-08-22T00:42:20+00:00

こんばんは。
えー、以前もお話した「ウチで『金魚草』を育てている件」ですが、
その後も先に咲いたものが枯れると他のつぼみが、
それが枯れるとまた次が、というふうに、一斉に咲かずに順序良く花を開いて、
長いこと飽かずに僕の目を楽しませていてくれています。

kingyosou2.jpg夕暮れに写したので、赤っぽくなっています。→
そのままだと絵にならないので
自分で茎を支えています。
やたらと長い茎の先の方に花がつくので、
茎が垂れ下がって
花は散漫についているように見えるわで、
格好良い植物とは到底いえません。

もひとつパッとしないヤツらなのですが、自分で育てていると、
どうにも可愛いくて、こうして写真に撮って自慢したくなります。
いやあお恥ずかしい…。
こんなザマじゃあ、自分の子供の写真をシールやら
年賀状やデスクトップにしたりする親ばかっぷりを非難すること
できませんよ、もう。

kingyosou3.jpg←ついでといっちゃあ何ですが、
もうひとつあるんですよ…げへへ。
ちょっと手前の花が白っぽくなって色が
飛んでますが…。

種の時には分からないのですが、
いろんな色の花が咲くんですよね…。

ちなみに、後ろの方に写っているのが「サツマイモ」です。
植えた後あっという間に葉を侵略させてくる
ものすごい生命力には脅威さえ感じます。
もっとも、鉢が小さいので、さほどの収穫は
期待できないだろうな…というのがちょっと残念ではあります。

まあ、そんなわけで、今回は私の「植物親ばか」っぷりを披露させていただきました。
スミマセン…一応言っときますけど、私「イラストレーター」なんですよ。念のため…。