サイトをSSL化しました

こんばんは。どうもご無沙汰してます。

春~夏のコンペも終わって余裕もできたし落ち込んでばかりもいられないな、というわけで、気になっていた「SSL化」をようやく実行しました。SSLというのは暗号化通信のことで、サーバーとデータをやり取りするときに暗号化することで第三者による傍受を防ぐ、みたいなやつだと思います。多分。詳しくはなんちゃらぺディアとかほにゃらら大百科とか何しかどこかのサイトで解説してると思います。多分。とにかくセキュリティーが高まって安心安全のネットライフが実現するんじゃないですか?安心安全に暮らして冒険はせいぜいゲームの中ででもやってればいいんじゃないですかね?

…何の話でしたっけ…ああそうそうSSLエスエスエル。とにかくその辺をごにょごにょいじったんで、サイトのURL(アドレス)の先頭がが「http」から「https」に変わったのと、もし不具合があったらお知らせいただけるとありがたいな、ってことです。よろしくね!

ちなみに、以前(サイト開設後すぐ?…あ、そういえばサイト開設十周年のお祝いもやらねば…別に何ひとつめでたいことなんて無いですけど…)からメールフォーム(正しくは「フォームメール」?)はSSLに対応してました(URLが他のページとはちょっと違うけど、そういう仕様です)。それ以外にも裏側でそれなりに(追加料金が発生しない範囲で)セキュリティーには気を配ってはいます(絵描きがそこまでする必要は無い?のだが、ついつい気になってやってしまうのだ…。おそらく真っ当な画家あるいはイラストレーターは、そのようなある種世間的には真っ当なことには目もくれずひたすら画業に没頭しているはず。雑用はすべて弟子や協力者がやるのだ。私はと言えばこんなつまらんことから家事生活全般に至るまで何もかも自分一人でやっている。かのパウル・クレーも子育てや教職に追われ筆を持つ暇もなく嘆いた時期があったという。彼はまだ一時的なものだったからマシな方だが、私などは一生である。生涯このような惨めなザマを晒して無名のまま死んでゆくのだ。)。

それから、他のサイトやSNSからのリンクは勝手にhttpsに切り替わる(リダイレクト)ので、特に何もしていただかなくて問題ありません。

あと、サーバー側の都合(あるいはSSL広めようプロジェクトみたいなのの都合)で、再びSSLじゃなくなる可能性もある?と思いますが、その時はまたお知らせします。

ではまた。せっかくなんでしばらく更新続ける予定です(飽きたらまた放置するでしょうな。この男は。)。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です