夏夏秋冬冬

yukigeshiki.jpg

こんばんは。
寒いですね。

窓の外はご覧のとおり(←写真)の
雪景色ですよ。

……なんてのはウソで、
これは何年か前の2月頃に撮った
ヤツです。

でも、北の方ではひょっとしたらこれくらい
降っているところもあるかもしれませんね。

ここは大阪ですので、まだそこまででは
ないのですが、
それにしたって 寒い!
11月ってこんなに寒くなるもんでしたっけ…
…多分一応まだ「秋」ってくくりじゃないかと
思うのですが…(違う?)。

いやー、季節では過ごしやすい「秋」が好き…という方も多いのではないかと思いますが、
最近では「過ごしやすい」のは1ヶ月ちょいくらいじゃあないでしょうか。

9月はまだまだ暑いし、11月も中ごろにはもうこのとおり真冬の寒さですよ。
秋物の活躍する季節なんてあっという間なわけで、なるほどまだ暑い時分から
頑張って(?)秋物をお召しになる女性の気持ちも分かる気がします。

…というわけで、この記事のタイトルでは夏と冬に挟まれて、肩身の狭い「秋」を
表現してみました。

38.jpgイラストは『花(081119)』です。→

青と黄に塗りましたが、
モデルにした花の色は白+一部ピンクで
葉は緑、枝は茶色(概ね)の木になる花
です(花の名が分かる方
おられますか?)。

また、もともとアクリル絵の具で塗った
色は青とオレンジだったのですが、
PC上でちょっと色味を変えてみました。

なんかもっと季節感のあるイラストが
ないかと探したのですが、
あまり寒そうなものが無く、
なんとなく寂しげな(?)この絵を
選んでみました。

それでは皆様どうぞ温かくして
おやすみください。
…まあ僕はまだ暖房(電気座布団)つけませんけどね。
地球のためです。
” 子どもたちの子どもたちの子どもたちのため ”
(雑誌『DAYS JAPAN』の『山田養蜂場』の広告の田中正造編より)です。

…ていうか、本当は単に節約のためです。スマン子どもたち。

うっせーや!いいじゃねえかケチして地球のためになんなら(何か聞こえたらしい)!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です