11月 282018
 2018-11-28T04:15:04+00:00

「SHOP LOCAL イラストアワード2018」人気投票にご参加・ご投票くださった方、また、告知ツイートにいいね・RTくださった方、少しでも目に留めてくださった方、全ての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました <(_ _)>

おそらく現在は集計し終わり、発表の準備をされていることと思います。ドキドキしますね!結果が分かりましたら、またこちらでもご報告させていただきます。

もうちょっとうまいこと宣伝できたらよかったな、とか、反省点もたくさんありますが、普段あまり熱心に自己アピールしない自分としては、まずまず頑張ったような気もします。せっかくPRアカも作ったことだし、これを機にもっと目立とうとしてみようかな??

ではまた。

11月 222018
 2018-11-22T04:32:26+00:00

先日からPC(Windows)が不調(遅い・重い・止まる)だったので、やれそうなことをあれこれやったのだけど、そのうちから効果があったかな?と感じたものをリストしておきます。誰かのお役に立てば幸いです。

なお、他でも応用利くとは思いますが、Win8.1 で試した内容です。

 

(1)まず、タスクマネージャーやリソースモニターなどで怪しそうなヤツをチェックします。タスク~の場合は「プロセス」タブの数値が大きいもの(数値の背景が濃い色)、「詳細」タブの「全然いじってないのになんでコイツが“実行中”なんだ?」というものなどがそれです。この時、なんだかよく分からないものは無視して、「ああ、ヤツか?」「あのソフト(アプリ)の関係のヤツだな」と自分で分かるものだけに絞って、その名前の上で右クリック→ファイルの場所を開く、で、「~.exe」の上で右クリック→プロパティで、「隠しファイル」にチェックを入れ、適用します。

ちなみにその開いているウインドウ最上端に「アプリケーションツール」と表示してある下の「表示」タブで「隠しファイル」にチェックが入っていれば隠しファイルのアイコンが半透明になるだけで、見ることができます。

また、この方法は効いているのかどうかよく分からないところもあるし、「Bonjour」(iTunes入れると付いてくるヤツ)などはいつの間にか復活してたりもします。

 

(2)タスクマネージャーの「スタートアップ」タブから、起動時からスタンバってほしくない人の上で右クリック→「無効化」。または、右クリック→「プロパティ」で「スタートアップの種類」を手動に。

 

(3)やはりタスクマネージャーの「サービス」タブを開き、下端にある「サービス管理ツールを開く」をクリックします。そして、やはりその中から「コイツはいらんやろ」ってのを右クリック→「停止」あるいは「一時停止」します。

 

上記で私が有効と感じたのは、

・Bonjour(しつこいので嫌い。手順(3)で無効化)

・Apple Software Update(使うときにアプデ)

・Apple Mobile Device(多分iPhoneとかをしょっちゅう繋がないのなら要らない?)

・iTunesHelper(多分iTunesの何か。常時使うわけではないので、手順(2)で無効化)

・GoogleUpdate(多分Chromeに付いてきたヤツ。使用時に自動アプデされます。※ Chrome起動時に以前より時間がかかるような気がします。起動時に設定を一時的に戻すと良いかもしれません。)

・AdobeUpdateService(使うときに必要ならアプデ)

・Adobe Creative Cloud(常時使うわけではないので、手順(2)のスタートアップで無効化。そうしてもショートカットや本体から普通に起動できます。これを起動していなくてもフォトショは使えましたが、起動に時間がかかるようです。)

・Touch Keyboard and Handwriting Panel Service(TabletInputService | 常時使用するのでなければ「サービス」で停止して、「スタートアップの種類」を手動無効に)※【追記】しました

・atwusb.exe(なぜか?プロセス2つ)とShow Atwtusb Icon Application[AtwtusbIcon.exe](以前ペンタブを導入したときにインストールされたものと思いますが、常時使うわけではないので、前者はタスクの終了、後者は手順(2)で無効化しました。一応手順(1)も行いました。)※【追記】しました

…など(人によって違うと思います。)。アップデーター関連が多いですが、アップデートしないのではなく、使うときにチェック&アプデ、ということです。

それとおまけで、

・音楽を「iTunes」ではなく「MusicBee」で聴くことにする(※iTunesストアとか使わないのなら今のところ後者の方がいろいろ良い感じです。起動速いし、アートワークもシュッとどこぞから盗って取って来てくれるし、扱いやすいし、プレイリストもほぼそのまま盗ってインポートできるし、音もクッキリで高音質フォーマットも使えるみたいだし…etc…)

…といったところでしょうか。

 

(4)OneDrive(SkyDrive)を使わない。…高機能なPCなら問題無いのかもしれませんが、ウチのはショボいので、クラウドとかいう最先端技術は荷が重いのです。

マウスをディスプレイ右下端から上に動かしてチャーム?を出して、設定→一番下端にある「PC設定の変更」をクリック、その中から OneDrive(SkyDrive)を選んであらかたオフにします。

さらにエクスプローラーの中に「OneDrive(SkyDrive)」フォルダがあるので、それを手順(1)のように「隠しファイル」にします。また、フォルダ内もできるだけ空にします(必要なものは残しておいて構いません)。

なおも(というかこれが本丸かも)、Cドライブ→Windows→System32→gpedit.msc を起動、あるいは、Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」で gpedit.mscと入力、ローカルグループポリシーエディター(※【追記】どうやら、「Pro」「Essential」「Ultimate」あたりでないとこの機能は使えないようです)を起動します。そして、コンピューターの構成→管理用テンプレート→Windowsコンポーネント→ OneDrive → 「OneDriveをファイル記憶域として使用しない 」を右クリック→編集→有効(チェックボタン)→適用、OK。

…これで大丈夫…なはず。これもたしかSystem32内の「SkyDrive.exe」を「隠しファイル」にしたはずなのにいつの間にか復活してたりと、結構しぶとかったような気がしますが。gpedit.mscだけでもいけるのかも。

ローカルグループポリシーエディターには他にも「Windowsメール」や「Windowsカレンダー」の項目もありますので、使わなければ無効化しても良いかもしれません(【追記】しました)。

これにしても上記の「サービス」などにしてもそうですが、無効化してはいけないものもありますので、説明をよく読んで、確実に問題無いものだけをいじるように気を付けましょう。

 

…とまあ、大体こんな感じだったような気がしますが、これ以外にも「ファイル履歴」をオフ(PC設定。gpeditにも項目あり)とか、AppDataの中身を軽くするとか、本体を清掃するとか、結構いろいろ試してからようやくまともに動くようになったので、実は最終的にどれが一番効果があったかはよく分からないのですが…(汗)。

 

【追記】 これだけやっても次に起動したらイマイチで、wsappx(ストア)が目に付いたので、「ストア」アプリの設定→アップデート通知をオフにし、ローカルグループポリシーエディター→管理用テンプレート→Windowsコンポーネント→ストアで、~をオフにする、を有効にしました。いっそのこと、「ストアアプリケーションをオフにする」を有効にしてもいいような気もしますが、一応残しておきました。

 

【追記】 タスクスケジューラもいじりました。例えば、「Adobe Flash Player Updater」などは、「トリガーされた後、1時間に一回実行」となっていたものを、6時間に一回、に変更しました。この数値は「もう滅多に使うことも無いから」と適当に決めたので、この辺は各自ご都合に合わせていただければと思います(そもそもFlashPlayerはもうそろそろアンインストールしてもいいのかもしれませんし)。

で、やり方ですが、例によってこの手のはsystem32に入っているので、その中の「taskschd.msc」を起動(Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」でも。ちなみに私はショートカットを作っておきました)、左カラムの「タスクスケジューラライブラリ」をクリックすると、上述の「Adobe~」や「Google~」などが表示されますので、その上で右クリック→プロパティ→「トリガー」タブで「(日付)以降○○に起動」云々、と書いてある文章の上でクリックして選択状態にし、「編集」ボタンを押します。すると「トリガーの編集」ウインドウが開きますので、そこで曜日や時間などを好きに選んでください。なお、タスクの中には変更できないものもあります(ところで、タスクをランダムに実行して一度にパフォーマンスが落ちるのを防ぐ、というのも気になっています)。

 

【追記】 そうそう、いろいろいじったら一旦再起動で。そのままでも何とかなっているなら問題ないかもですが。そしてもちろん自己責任で!ご質問あればなるべく答えたいですが。

あと、調べると思い切ってガンガン無効化してしまう方もいらっしゃるようですが、私は心配なので極力残すようにしました。また、最初の方に試みた方法(手順(1)の「隠しファイル作戦」とか)よりも、後半、特に追記で行ったものの方が効果があったような気がします。特に「ローカルグループポリシーエディター」「タスクスケジューラ」あたりは、かなり強力なように感じました。

 

【追記】 「ゴミ箱を空にする」「ブラウザのキャッシュと要らないクッキーを削除」「デフラグ(最適化)」…という基本的なことも行いました。なんだかすっかり忘れていましたが、結構効果あったかもしれません。実は「デフラグ」は手動でやろうとするとなぜか失敗(全然進行しない?)していたし、自動デフラグの結果は「断片化0%」だったので放置していたのですが、「再起動後他に何もせず真っ先にCドライブのみをデフラグ」、失敗したら再起動、というのを行ったところ、実は2%断片化していたらしく、それも1時間チョイほど放置していたら無事デフラグ完了しておりました。

 

【追記】 そしてさらに「ローカルアカウント」にしました。クラウドとか同期とか使わないことにしましたので。手順(4)の「PC設定の変更」→アカウント→で、ユーザー名の下の「関連付けを解除」みたいな表記のところです。これを進めてOKで、しばらく待つとロック画面になって、そこからもうローカルアカウントになっています。ログインも高速です。もっと早くやっとけばよかった…。

なお、同様の手順で再び「関連付ける」ことができます。

その後、一回再起動してイマイチで、もう一度再起動で、現在、元の状態よりもかなり高速になっています。HDDの作動中ランプもようやく消えました。なんか無駄に苦労したような気もしますが、とりあえずひと段落…でしょうか。だといいのですが。様子を見て何かあればまた追記したいと思います。ああ疲れた。パソコン嫌い。

 

・まとめ(?)

そうですね…まとめとしては、「おまかせアップデートとか、クラウドと同期とか、常時自動バックアップとかはハイスペックPCだけに許された特権」ってとこですかね…。というか、提供する側がなぜだか誰しもが高性能機を使用していると思い込んでいるというか…。

それから、あれこれやってもなんだかもひとつな瞬間が多々あって、ハード的なアレもあるのかなあ…とか思ったり(チェックはしました)。やっぱ思い切って色々無効化した方がいいのかも?とか思ったり…。結局やっぱりコンピューターはブラックボックスでよくわかんないや。

 

というわけで、画像も無いし、不十分な点も多々あるとは思いますが、誰かの何かに役に立つといいな、と思って書いてみました。

最後に参考サイトを挙げておきます。こちらのサイト様のおかげで大変助かりました。この場を借りて御礼申し上げます <(_ _)> それでは。

※公開後数日間、その後に追加して行った措置を【追記】として記載しています。さらにしばらく経ってから何か追記する場合は日付を記載するつもりです。

 

【参考】

Windowsの「マイクロソフト管理コンソール」を使いこなす(ASCII.jp)

Windows 7/8.1/10でOneDriveを無効にする(@IT)

 

 

11月 182018
 2018-11-18T22:48:07+00:00

こんばんは。

今回は、新しくツイッターでPRアカウントを作成しましたので、そのお知らせです。

↓ こちらです。

埋め込みコードも新しくなったみたいなので、そのテストも兼ねてのエントリですが、どうでしょうか?ちゃんと表示されていますでしょうか?不具合あるようでしたら、ご連絡いただけますと幸いです。

既存のアカウント(@jfkooya)では、あまり宣伝らしいことをしてこなかったので、絵を描く人と思わずにフォローされている方もいらっしゃるでしょうし、そういうアカウントで復活していきなり宣伝ばかり始めるのも気が引けるしで、なんだか新しく作っちゃいました。試験運用的な感じですが、よろしくです m(_ _)m

ではまた。

 

11月 132018
 2018-11-13T02:09:31+00:00

こんばんは。さっそくですが、お知らせです。

私、このたび、「SHOP LOCALイラストアワード2018」に入選いたしまして(やったね!)、ただいま、11月25日まで、大賞を決めるべく人気投票を開催しております。つきましては、大変お手数ではございますが、ぜひ皆様に私の作品「地元のお店」(※黄色い背景の絵)へのご投票をお願いしたいのです!

抽選でプレゼントもあるそうです。メアド必須ですが、個人情報は“運営上の連絡や統計処理にのみ利用いたします”…とのことですので、多分大丈夫だと思います!

PCの調子がすこぶる悪いので、取り急ぎお知らせまで。

SHOP LOCALイラストアワード2018」そして、私の作品「地元のお店」、何卒よろしくお願い申し上げます <(_ _)>

 

P.S. @AmexJPさんが入選作品のスライドショー動画を作ってくださっています(↓ 下記リンク)。 というキャンペーンをやっていて、今回の人気投票もその一環のようです。

@AmexJPさんのツイート(動画あり)

9月 102018
 2018-09-10T03:05:22+00:00

イカ墨スパゲッティーを食べるルチャドール

【絵: イカ墨スパゲッティーを食べるルチャドール (2006)】

前回に続きまして、ウェブ初公開の作品を「作品集」および「トップページ」に追加しましたのでご報告します。もしよかったら見てください。

トップページの画像ビューワーには「キャプション表示」機能を追加しました。コンペで受賞したものは、その際の講評も載せてみました。本当は作品ごとに解説も付けようかとも思っていたのですが、試しに書いてみたらそれなりの分量になるし、そうなるとそれだけで一つのページになるし、まあ、それはそれでいいような気もしますが、とりあえずはこれで!また、トップページでは、全画面表示機能を削除しました。作品集のページもこの方式にしようかと考えていますが、点数が多くて大変なので、やらないかもしれません。でも、やっぱタイトルとか確認したいときに瞬時に見れた方がいいとは思いますので、やっぱできればやりたいです。

それから、今回は時代に合わせて(?)&ビューワーに拡大表示機能も付いたので、画像をかなり大きくしました。やはりこれくらい大きい方がテクスチャーや細部のかっこよさが分かって良いですね。できれば既存の作品も大きな画像で掲載し直したいところですが、なかなかの手間なので、どうしよっかなってところです。さっさと名を上げて助手とかにやらせたいところですな。

上記ほかについて何かありましたらご連絡いただけますと幸いです。

まだアップしたいものはあるのですが、とりあえずこれでひと段落…でしょうか。面倒がってだいぶ溜めていたせいで結構大変でしたし…。ひょっとしたら続けて何か公開できるかもしれませんが…どうなることやら??

あとは、印刷物で「作品集」を作りたいと考えていますが、これもまた手間がかかりそうですね…まあ、何するにも手間はかかりますけど…。

それではまた。

8月 132018
 2018-08-13T03:58:58+00:00

新作…というか、近作かもしれませんが、ウェブでは初公開の作品をトップページおよび作品集のページに追加しました。また、作品画像ビューワー(サムネイル画像をクリックするとページ遷移せずに作品画像を見ることができるよくあるやつ)をリニューアルしました。特にスマホで見る際に作品画像を拡大して見ることができる(今までも画像を別タブで開くなどすればできたが)のが一番の改善点でしょうか。その他にも新機能がありますし、使い勝手も向上しているような気もします。トップページと作品集ページとで仕様が違ったりしていますが、統一する予定です。トップページのやつみたいにキャプションが表示できるようにすると、古いブラウザだとかなり工夫しないと画像を見ることができないのが残念ではありますが…。そもそもそういう高機能?なのにしないで普通のリンクだけで構成する、というのも考えたし、そうすればどんなブラウザでも見ることができるのでしょうが、サクサク作品を閲覧するにはやはり新しい装置がいいかなー…と、今回はこのような結論に至りました。

例によって、不具合やご意見などございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。

現在把握している不具合で、一番気になっているのが「画面の大きさによって、作品画像表示の終了時にサムネイルの並びが一瞬乱れる」というものなのですが、これは直らないかもしれません。個人的にはそれなりに気になるっちゃ気になるのですが…うーむ…レスポンシブ的なところをもっとスムーズにすればいいような気はするのですが…ちょっとまあ考えます…。

それから、作品集ページでサムネイルを並べる際のアニメーション処理が無くなりました。今までも表示中に画面サイズを変えるなどしないとほとんど見ることができなかったので、気づかなかった方もおられるでしょうが、実はそういうのがありました。その分表示が速くなっているかもしれません。

あと、一部、以前あった作品が消えていたりもしますが、これもじきに復活させる予定です。

取り急ぎそんなところでしょうか。新作ももっと追加するかもです。未公開のものが結構溜まっていますので。

ではまた。

8月 102018
 2018-08-10T05:03:46+00:00

コトバクダン[水丸氏の言葉 その1 ver.]

【コトバクダン[水丸氏の言葉 その1 ver.] (2017)】

 

ご無沙汰してます。前回のエントリあたりで「ただ今サイト掲載用作品のスキャン中&一部改装の準備中です」的なことを書いたような気がしますが、実際に記したかどうかは覚えてません。いずれにせよ、準備していたのは確かなので、まあ、そうだったんだと思っといてください。で、その後なんやかんやあって今になってしまったのですが、その中でもやはりコンペのシーズン(チョイス・ペーターズ・装画・またチョイス)になってしまって。そっちを優先していたのが大きいです。HBとかTISあたりに出す人はまだひと頑張りせねばならないでしょう。私は…今年は出さないかな…金銭的にもアレだし…。

そしてそれらもひと段落したのでサイト更新作業に戻ろうというわけです。え?コンペの結果ですか?…まあ、「やりました!」みたいな見出しでないことからご察しください…。

こんな落ち込んだ気分のときには師である(インアカ(「インターナショナルアカデミー」の俗称。そこの「パレットクラブイラストスクール京都校」というところに通っていました)で数回教えていただいただけではあるが)安西水丸氏の言葉が身に沁みます。

たしか、まだ入学していない、お試し授業の時におっしゃった言葉だと思います。その後も同様の発言があったかもしれません。インアカでは授業の記録をカセットテープに録音していたはずなので、それらを調べれば分かることかもしれませんが、インアカ自体が既に消滅してしまったので、残念ながらその行方は定かではありません。

しかしながら、私は授業中の発言内容をある程度記録していましたので、私の間違いが無ければ、この言葉も真実だと思います。

「自分の絵をアピールしていかなければならない(とにかく見せる、人に声をかける)」とも記してあります。

これは本当にそうで、この世の中にいる誰が自分の絵を気に入ってくれるかは全然分からないし、仮に今日好きだと言ってくれた人でも、次に会った時にも同じことを言うとは限らない。みなさんも、「あれ?なんかこないだと言ってること違うぞ…」なんて経験は一度や二度ではないはずです。

しかも、商売でやるなら、誰でもいいわけではなくて、やはり絵だと、出版とか美術関係の人がメインのターゲット(特に今は「一般の人々が話題にする→関係者の目に留まる」なんてこともあるかもしれないので一概には言えないが)なので、できるだけコンペには出さないといかんなあ、と毎度毎度B3B2サイズを無駄に往復させとるわけです(今回うっかりB2とかで出してしまい宅配便の料金も値上げされていて本当泣きそうですよ…TT)。

あとはファイルも送らねば…先生は「片っ端から送りつけてやればいい」なんて言ってましたが…まだそんなに大量に送りまくったことはありません。ちょうどサイトにアップする作品の作業と被る部分もあり、一応それも考慮に入れてあります。それとウェブでの展開も構想中…(本来一応ある程度得意分野ではあるはずなのだから、もっとやればいいのにね)。

とにかく、世の中にはきっと自分と似た感性の人が他にもいるはずなので、その人を探そう!もし自分が少しでも自分の作品を気に入っているのなら、その人もきっと少しは気に入ってくれるはず!…って考えると、まずは自分で最高傑作と思えるものを描かなければ……って、それもまた難しいことではあるな…。

あと、それとは逆に「世の中の多くの人に気に入られているらしい絵に自分の絵を寄せる」ってのもあるだろうけど、あんま進んでそうしようとは思わないな。クライアントから言われればある程度はそうするだろうけど。

今回コンペに出したのも、以前使っていた技法の新しい展開を思いついたので、それの試し斬りみたいなところがあって、コンペに入選することを考えれば前回好評だったものをさらに推し進めるべきところを、自分の欲望に負けてしまっているようなところはある。新作ほどテンションが高いというか、紅白で有名曲じゃなくて新曲を歌わせろそうじゃなきゃ出ん、みたいな??

まあとにかく近々新作(といっても数年前~現在のものだが)公開しますんで!

それでは。

 

P.S. ちなみにこの絵の画材は、油彩onケント紙(クリーム色)。人物がトランプ氏に似てしまったが、特にそういう意図は無い。が、ちょうど絵(元々は文字無し)のテーマが氏のイメージに合っているのが面白いな。

3月 042018
 2018-03-04T04:08:58+00:00

どうも。なぜだか続けてGoogle翻訳がらみになってしまいましたが、これも気になっていたので…。

サイト開設当時は頑張って英語版ページも別に設けていたのですが、更新しているうちに自然と無くなってしまいました。手間ですし、辞書とか検索とかしながらどうにかこうにか下手糞な訳をこさえるザマでしたので、時間がかかってしょうがないのです。

それで、本当に必要な人はアドオンとか何やらでやるだろうし、そもそも外国からうちのサイト見に来る人なんてそうそういないだろうし。…なんて言ってそんなりにしていたのですが、どこか心残りはあったのです。

そうこうしているうちに時は2016年…いや2017年初頭?ごろでしたでしょうか。Google翻訳が進化してかなり正確に訳してくれるようになった、とIT関連ニュースサイトやらSNSやらで話題になったのは。
以前の機械翻訳といえば、特に日本語訳などは笑いのネタにされるほど酷いものでした。ところがここに来て人工知能だかニューラルだかディープなんちゃらだかを取り入れることで飛躍的に精度を向上させたのでした。

よしこれだ!…というわけでそれから1、2年して遂にその最先端技術を活用するに至ったわけです…!(遅ッ!)

いやまあ、単に先日の記事の下調べの途中でウィジェットを設置しましょう!みたいなオフィシャルの宣伝?を見て、あ、そういえばやろうと思ってたんだった。と思い起こしただけなんスけどね。その時点でチャチャッとやればいいのでしょうけど、「後で」って置いといたらいつの間にか忘れててその後も関連記事見るたびに「そうだ」と一瞬思い出すけどまたすぐ忘れて気が付けば2年経ってました、みたいな。「どーせ大して意味の無いアレだし。どーせ外国の人がこんなヤツに興味抱くわけも無いし(いやしかしまてよメーラーの炎アイコンのフォルダには毎日“hi!”なんて気さくなタイトルの親書がワンサカ届いているので日本では無名でも海外では密かに人気者なのかもしれん…これはきっとよくある逆輸入的なアレの予兆か…)」なんてネガティブな感情も影響してたりしますが。

というわけで、過去のウェブ展覧会ページ(xmlのヤツ)以外にはページ最上部(見映えとか考えると位置やサイズをもうちょっとなんとかしたいところですが、あまり融通ききませんし、とりあえずこれで。)に設置しましたので、よろしくお願いいたします(前のままの場合は一度リロード(再読み込み)すると出ると思います)。翻訳後は、トップページ(ホーム)と作品集(ギャラリー)のページで作品拡大表示時にタイトルが出ない、「戻る」「次へ」ボタンが反応しづらくなる、右端の縦書き文章の表示が崩れる、一部ページで文字どうしが重なって見づらくなる、といった不具合を確認していますが、もしそれ以外にバグやご意見などございましたら、コメントやメールやツイッターなどでお知らせくださるとありがたいです。

それではまた。

追記: 3/1 時点ではブログには付けてなかった。 3/4 ブログにも設置しました。多少でも重くなる?のと、やっぱり見た目も気になるが、とりあえず様子見。この記事も追記以外は3/2に仕上がっていたのだけど、ブログどうしよっかな~とか考えてたら今日になってしまいました。

3月 012018
 2018-03-01T02:07:15+00:00

みなさんこんにちは。もうすぐ春ですね!いやー、本当に良かった。今年の冬はやたら寒くて、手も足も冷たくって布団は身体から剥がれないわ、紙も鉛筆も氷点下だわ、手袋してマウス操作するも忽ち凍てついて動かなくなるわ、水は痛くって触れるのも恐ろしいほどだわで、もう本当に大変でしたから。豪雪地帯の人には笑われるかもしれませんが、この程度でも辛くて辛くて常夏の国に移住しようかと検索してしまうほどだったのです(案の定そういう馬鹿げた考えで知恵袋的なサイトに質問する人は阿保ほどいらっしゃって、なるほどなあとお答えを拝見しましたが、なんて国だったかは忘れてしまいました。とにかくどこかにあることだけは分かりましたので、絵が売れて金持ちになったらそこに移住するかもしれません)。

検索といえばGoogleですが、「Google翻訳」も忘れちゃいけません。精度も上がってますます便利になりましたよね!音声入力も可能になって、本当に♪未来の世界の~って感じになってきました。

今回は、その「Google翻訳」を使ってローマ字をかな(漢字混じり)に変換する、というのをやってみたいと思います。これが何の役に立つかといいますと、ほら、あるでしょう?日本語入力してたつもりが、うっかりローマ字のまま出力されていた、なんてことが。まあ、ブラインドタッチできないからそんなつまんないミスをしてしまうんでしょうけど。「間違って入力したローマ字をかなに変換したい」とかで検索するとやはり結構知恵袋的なサイトがヒットしたりするので、まあまあ需要があるような気がするのですよ!

もっとも、「ローマ字 かな 変換」で検索すると、そういう変換をしてくれるウェブアプリ?みたいのが出てきますので、今回のはちょっとした裏技だとでも思っていただけましたら幸いです。そもそもこんなことしなくても打ち直した方が早いかも、ってアレでもありますし…(でも、同じこと入力し直すのってなんだか悔しいんですよね…)。

 

それでは始めましょうか。
1) まず、「Google翻訳」を開きます。

2) うっかり入力してしまったローマ字の文章をコピー&ペーストします。このとき、左側の入力欄の上にある「日本語」のボタンと、右側の翻訳結果が出る箱の上にある「英語」のボタンが押された状態になっているか確認してください(右側は日本語以外なら何語でもいいはず)。

グーグル翻訳でローマ字をかなに変換 その1

↑ すると、このように入力欄の下にちょっと薄い文字で日本語(ここでは全部ひらがなですが、漢字混じりになることもあります)が表示されます。あとは、それをコピペするだけ!

…まあ、それだけなんですけど…。右側の訳も大体合ってるような気もします。

 

ところで、左側を「英語」、右側を「日本語」にしてると…

グーグル翻訳でローマ字をかなに変換 その2

↑ こんな風に謎の日本語訳が出てきます(爆笑?)。コンニティハっていいですよね。ミナザン、コンニティハ!
「みぐぐるデヌン!」ってなんでそーなるんだ…。

 

もうひとつ。

グーグル翻訳でローマ字をかなに変換 その3

↑ こちらは漢字混じりで出てきました。ちょっと間違ってますが…。こんなふざけた表現なのに英訳もかなり正確(多分)なのもすごいですね。ちなみにこのように句読点ごとに分けた方が正確に出やすいような気がします。

 

あと、「紙も鉛筆も氷点下だわ」が長文の中にあると駄目でしたが、それだけならいけました。

グーグル翻訳でローマ字をかなに変換 その4

↑ 漢字違ってますが、これは仕方ないかな。長文の中に何か多言語の表記に似ているものや判別の難しい表記があるとうまく日本語化できないのかな?とか思いましたが、本当のところは不明です。

…というわけで、実際役に立つのか微妙なところですが、打ち直すのが癪な時は良いのではないでしょうか…!

久しぶりのエントリが絵でも写真でもなくこんなので、「お前本当にイラストレーター&画家なのかよ」とか言われそうですが、なんかこれ発見してずっと気になってたので…。これやってからちゃんと絵もアップする予定なので!

ではまた。

 

1月 012018
 2018-01-01T11:28:20+00:00

2018年の年賀状

【絵:2018年の年賀状 (2018)】

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく。

例によっていつの間にか明けてました、って感じですが、今回は「よいお年を」エントリもできませんでした。31日になってぎりぎり間に合うように書こうと思ってたら気が付けば元日。いやぁ…なんというか…。

まあ、なんしか倍旧のなんちゃらかんちゃら~ってことでお願い申し上げ候。

 

ところで、今年の戌年ネタは年賀はがきの切手部分の絵と「やや」被りでした…(汗)。いや、大してひねってもないし、なんとなくイヤな予感がしていたのですが、いやぁ…。大体はがきかってからネタ考えたりしていたのですが、今年に限って図案完成させてから買いに行ったらこのザマですわ。で、慌てて代案を考えてみたりもしたのですが、あまり良いのもできなかったので、隅っこに「ややネタ被りですんません」的なこと記して出しました。

ちなみに、犬といえば、だらしなく舌を出してよだれを、下からは尿を垂らし、所構わずものすごい量の糞をする、それにやたら吠えるしフレンドリーなふりして湿った下腹部を押し付けてくるイメージ(多分ちゃんとした(?)犬よりもそういうロクでもないヤツの方が印象が強かったからで決してディスっているわけではない。しかし、その辺に糞尿をさせて知らん顔をしている飼い主はディスるどころかそのお前の大好きなワンちゃんに喰い散らかされてしまえばいいのにな、と思わないでもない。あるいは犬はいいからお前が処分されろ)なので、その辺を再現したかったのですが、舌を出すくらいしかできませんでした。よだれくらい垂らしとけばよかったですね…。次回(12年後)は頑張ります!

 

画材は色鉛筆です。紙に50%再生紙(というか某社のらくがき帳)を使用。色鉛筆好きなんだけど、原画はやっぱり色味が弱い気がする。これはスキャンしてから調整してそうでもないように見えるけど。またアップするつもりだけど、去年コンペに出した作品の一部はインク+鉛筆にしているので、インクの強みでその辺はカバーできている…というかインクで表しづらいテクスチャーを鉛筆で表現した、ってところかな…。

 

ではまた。