4月 242019
 2019-04-24T23:02:32+09:00

こんばんは。えー、今回はタイトルのとおりのお知らせなのですが、ご好評いただいております野良スクリプト「ストイックツイッター」(PCブラウザ[Chrome,  Firefox]版および、この度新しくモバイル版Firefoxにも対応しました!(android版Firefox66.0.2にて確認。iOS版ではアドオンが使用できないようです。))が、ツイッターの新しい表示形式に対応しました。
今まではツイート数などとトレンドとおすすめユーザーを非表示にしていたのですが、新しいバージョンでは右カラム(おすすめトレンドおすすめユーザーなど)を全て非表示にしています。ユーザー名をクリックすると、メニューと一緒にフォロー数なども表示されますが、これはそのままにしてあります。「これも目障りだ」という方がいらっしゃいましたら、お知らせいただけましたら対応できるかもしれません。

※設定画面の項目も消えてしまいますので、ご面倒ですが、設定時は一時的に「StoicTwitter」を、あるいは「Greasemonkey」ごと無効にして、設定終了後に有効に戻してください。

なお、「うちはまだ前のままの表示やで」という方もいらっしゃるかと存じますので、新旧両バージョンに対応してあります。

取り急ぎお知らせまで。下記ページにて公開中です。どうぞよろしく。

ツイッターのフォロー・フォロワー数,おすすめユーザー・トレンドを非表示にする(ツイート数なども消す)

ストイックツイッター使用後のユーザープロフィール画面

ストイックツイッター使用後のユーザープロフィール画面(android版)
※自分以外のフォロー・フォロワー数も隠します

 

ストイックツイッター使用後のアカウント情報画面

同、アカウント情報画面(android版)

 

ストイックツイッター使用後の個人TL途中の「おすすめユーザー」(モバイル版Firefoxの画面)

同、ユーザープロフィール画面TL途中の「おすすめユーザー」(android版)
※これ見よがしに見出し文字だけ残してみました

4月 042019
 2019-04-04T12:03:23+09:00

こんにちは。

早いものでもう四月ですね。ところでさっそくですが本題に入ります。
ピクセルアート(ドット絵)のコンペ『SHIBUYA PIXEL ART CONTEST 2019』(TwitterとInstagramのハッシュタグは #shibuyapixelart2019 )に、私のPR用Twitterアカウント @jfkooyaPR よりエントリーしました。↓ 下に貼り付けておきます。直近の投稿が一番上に表示されますので、しばらくしたら関係ないのが出てると思いますがご了承ください。

 

公開済みの、ペーターズのコンペで最終選考だった作品「のっぺらぼう」と「ひとつめ」をベースに「ピクセルアート」として新たに制作しました。カラーになった以外にも、メッセージ性が増していたりもしますが、なにぶんこういった一枚絵として「ピクセルアート」を描くのは初めてなので、いろいろと不慣れな点も伺えるとは思います。以前当サイトでも公開していた「マリオブ~」は「ドット絵もどき(しかも主人公だけ)」みたいな感じでしたし、ひょっとしたら子供の時以来のドット絵かもしれません(まあ、今回も「もどき」といえばそうかもしれませんが)。

結果発表は五月かもうちょい後だったような気がしますので、何か良いお知らせができたらいいなあ…と思います。それではまた。

 

1月 012019
 2019-01-01T02:12:15+09:00

2019年の年賀状 by J.F.Kooya

【Happy New Year 2019  (2018-2019)】

みなさん明けましておめでとうございます。昨年は特に年末にウェブ投票ご参加のお願いなどしたりして、大変お世話になりました。そういうのは、そうめったにない機会ではありますが、今年も相変わらず絵を描いてゆくつもりですので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます <(_ _)>

…というわけで、今年も年賀状を制作したのですが、今回は結構苦戦してしまいました…。結局ハガキ出すのも31日になってしまいました。初案がなかなか満足いく形に仕上がらず、それを断念して別案(アイディアなどは初案と同じだが、全体~一部のフォルムや配色が異なる)にシフトしたため、当初の予定よりもかなりオーバーしてしまったのです。決まるときはすぐそれなりの形に決まるのですが、そうでないときはなかなかうまくゆかず、挫折寸前…のようになってしまうのは、これに限った話ではなくて、前からそうなのですが、本当なんとかなりませんかね…。まあ、最終的にはそれなりに納得できる作品になったので良かったですが。

技法的には去年の年賀状や先日の「地元のお店」と同じようなのを使っていますが、今回はテクスチャをもっと大きく見せようと思い、ハガキの実寸で制作しています。でも、さすがにこのサイズだと少し細かくなると何が描いてあるか分からなくなる恐れがありますね…。左下の人物が持っているのが箸と茶碗って分かってもらえるかちょっと心配…。

おっと、話が長くなりそうですな…指先や足元も冷えてきましたので、このくらいにしときましょう。

それではまた。コトヨロ!

12月 152018
 2018-12-15T03:37:23+09:00

「ショップローカルアワード2018」に入選した私のイラストレーション作品「地元のお店」クリスマス・バージョンです。サンタ帽を被った書店・鮮魚店・酒屋、トナカイの角に見立てた大根の葉を頭に装着した八百屋、それぞれのお店の方たちが商品を手に笑っているところです。

【「地元のお店」クリスマス・バージョン(2018)】

こんばんは。こちらの他、ツイッターでもお知らせしていた「SHOP LOCAL(ショップローカル)イラストアワード2018」ですが、先日、結果発表がありました。私の作品「地元のお店」は、なんと…!…賞を…!…いただ………けずに、逃しました…。う~ん、自信はあったのですが…残念でした!応援してくださった皆様、ご投票くださった皆様、申し訳ない!力及ばずでした <(_ _)> スマヌ…

でも、審査員の岡村優太さんに、総評にて「投票した中でも直感的にこれいいなあと思った」(私を含めて3作品に対して)とのお言葉をいただきました!!これは本当に光栄なことで、非常に喜んでおります!同じく総評の中のコメントで「商店にステッカーが掲示された時に標識としてぱっと見て印象に残る作品や、程よく癖のあるタッチで描かれた温かみのある作品を中心に投票しました」というのもあって、それも(勝手に(笑))自分の作品に当てはまっているような気がして、今サイコーにハッピーな気分で文字を打っております!(おめでたいな(笑))

いや、だって水丸先生もおっしゃっていたように、自分の絵を評価してくれる人がいてくれないと困るわけで、コンペも向こうが良い絵を探しているのと同時に、こちらも「評価してくれる人」を探しているとも言えるわけです。それが無いとなかなかモチベーションを保ち続けることは難しかったりもするので、今回それが得られたことはある意味入賞以上の価値があったといっても過言ではない!…まあ、賞金もちょっとは…結構…魅力的ではありますけどね!でも本当に値千金でございました(きっとそういうのも考慮して、わざわざ言及してくださったのでしょう)。改めて御礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました <(_ _)>

 

今回、私に票を投じてくださった方々、ご参加いただいた皆さま並びにご関係者の方々に、心より感謝申し上げます。つきましては、ささやかながら、皆様への御礼と、楽しく平和なクリスマスの祈念を込めまして、『地元のお店』クリスマス・バージョンのイラストレーションを制作いたしました(↑)。ちなみに、八百屋さんが頭に装着しているのは「大根の葉っぱ」です!「トナカイの角」のつもりらしいですよ!

入選発表からおよそ一か月くらい?の間、珍しく慣れない宣伝してみたり、せっかく期日設けて投票する仕組みにしているにもかかわらず直前に自分以外に公式も他の人も投票呼びかけてないな~とか不安になったり、そのほか、いろいろ思うことはありましたけど、そういうのひっくるめて珍しい経験ができてよかったと思います。う~ん、でも、公式がクールだったので躊躇したけれど、やっぱりもっと盛り上げたかったな~。ツイッターでもFBでもブログでも何でもいいから、入賞者も関係者も主催者も、もっと言及してくれればよかったのに。検索してみてもあまり盛り上げようとしている形跡が無いのはなんでだったんだろう?なんか勿体無いし、せっかく入選したこっちも興醒めしてしまう。

もっとも、これはほかのコンペでもある程度感じることでもあるのだけど…。その人にとっては大したことではないのだろうか?あんま余計なこと言って悪影響があっては困る…とか?ちょっとよくわからない。一人で黙々と制作する「絵」という分野だと、あまり目立ちたくないとか、SNSなんかにも興味が無い(実際私もそんなに熱心ではないし)という人が多くても不思議ではないけどね…。

あんまり話題になって、「パクリ疑惑」?みたいのが出てきたり、過度なアピール合戦になってもって危惧もあったりしたのかも?…とか、いろいろ考えられるけど、まあ、いくら考えても仕方ないな。別にいいよ。別にいいんだけどさ、何度も言うようだけど、本当にもっともっと盛り上げたかったんだよ!

あと、投票という性質上、投票数、各得票数、有効/無効投票数、同一IPからの投票はどれくらいあったかorそういうのはきっちり対策済みだとか、そういうのも気になりますな。…って、こんな面倒なこと言いだすヤツがいるからあんまし話題にしたくなかったのかな??

 

…とまあ、そんなこんなですが、この辺にしましょう。

それでは皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください!

11月 282018
 2018-11-28T04:15:04+09:00

「SHOP LOCAL イラストアワード2018」人気投票にご参加・ご投票くださった方、また、告知ツイートにいいね・RTくださった方、少しでも目に留めてくださった方、全ての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました <(_ _)>

おそらく現在は集計し終わり、発表の準備をされていることと思います。ドキドキしますね!結果が分かりましたら、またこちらでもご報告させていただきます。

もうちょっとうまいこと宣伝できたらよかったな、とか、反省点もたくさんありますが、普段あまり熱心に自己アピールしない自分としては、まずまず頑張ったような気もします。せっかくPRアカも作ったことだし、これを機にもっと目立とうとしてみようかな??

ではまた。

11月 222018
 2018-11-22T04:32:26+09:00

先日からPC(Windows)が不調(遅い・重い・止まる)だったので、やれそうなことをあれこれやったのだけど、そのうちから効果があったかな?と感じたものをリストしておきます。誰かのお役に立てば幸いです。

なお、他でも応用利くとは思いますが、Win8.1 で試した内容です。

 

(1)まず、タスクマネージャーやリソースモニターなどで怪しそうなヤツをチェックします。タスク~の場合は「プロセス」タブの数値が大きいもの(数値の背景が濃い色)、「詳細」タブの「全然いじってないのになんでコイツが“実行中”なんだ?」というものなどがそれです。この時、なんだかよく分からないものは無視して、「ああ、ヤツか?」「あのソフト(アプリ)の関係のヤツだな」と自分で分かるものだけに絞って、その名前の上で右クリック→ファイルの場所を開く、で、「~.exe」の上で右クリック→プロパティで、「隠しファイル」にチェックを入れ、適用します。

ちなみにその開いているウインドウ最上端に「アプリケーションツール」と表示してある下の「表示」タブで「隠しファイル」にチェックが入っていれば隠しファイルのアイコンが半透明になるだけで、見ることができます。

また、この方法は効いているのかどうかよく分からないところもあるし、「Bonjour」(iTunes入れると付いてくるヤツ)などはいつの間にか復活してたりもします。

 

(2)タスクマネージャーの「スタートアップ」タブから、起動時からスタンバってほしくない人の上で右クリック→「無効化」。または、右クリック→「プロパティ」で「スタートアップの種類」を手動に。

 

(3)やはりタスクマネージャーの「サービス」タブを開き、下端にある「サービス管理ツールを開く」をクリックします。そして、やはりその中から「コイツはいらんやろ」ってのを右クリック→「停止」あるいは「一時停止」します。

 

上記で私が有効と感じたのは、

・Bonjour(しつこいので嫌い。手順(3)で無効化)

・Apple Software Update(使うときにアプデ)

・Apple Mobile Device(多分iPhoneとかをしょっちゅう繋がないのなら要らない?)

・iTunesHelper(多分iTunesの何か。常時使うわけではないので、手順(2)で無効化)

・GoogleUpdate(多分Chromeに付いてきたヤツ。使用時に自動アプデされます。※ Chrome起動時に以前より時間がかかるような気がします。起動時に設定を一時的に戻すと良いかもしれません。)

・AdobeUpdateService(使うときに必要ならアプデ)

・Adobe Creative Cloud(常時使うわけではないので、手順(2)のスタートアップで無効化。そうしてもショートカットや本体から普通に起動できます。これを起動していなくてもフォトショは使えましたが、起動に時間がかかるようです。)

・Touch Keyboard and Handwriting Panel Service(TabletInputService | 常時使用するのでなければ「サービス」で停止して、「スタートアップの種類」を手動無効に)※【追記】しました

・atwusb.exe(なぜか?プロセス2つ)とShow Atwtusb Icon Application[AtwtusbIcon.exe](以前ペンタブを導入したときにインストールされたものと思いますが、常時使うわけではないので、前者はタスクの終了、後者は手順(2)で無効化しました。一応手順(1)も行いました。)※【追記】しました

…など(人によって違うと思います。)。アップデーター関連が多いですが、アップデートしないのではなく、使うときにチェック&アプデ、ということです。

それとおまけで、

・音楽を「iTunes」ではなく「MusicBee」で聴くことにする(※iTunesストアとか使わないのなら今のところ後者の方がいろいろ良い感じです。起動速いし、アートワークもシュッとどこぞから盗って取って来てくれるし、扱いやすいし、プレイリストもほぼそのまま盗ってインポートできるし、音もクッキリで高音質フォーマットも使えるみたいだし…etc…)

…といったところでしょうか。

 

(4)OneDrive(SkyDrive)を使わない。…高機能なPCなら問題無いのかもしれませんが、ウチのはショボいので、クラウドとかいう最先端技術は荷が重いのです。

マウスをディスプレイ右下端から上に動かしてチャーム?を出して、設定→一番下端にある「PC設定の変更」をクリック、その中から OneDrive(SkyDrive)を選んであらかたオフにします。

さらにエクスプローラーの中に「OneDrive(SkyDrive)」フォルダがあるので、それを手順(1)のように「隠しファイル」にします。また、フォルダ内もできるだけ空にします(必要なものは残しておいて構いません)。

なおも(というかこれが本丸かも)、Cドライブ→Windows→System32→gpedit.msc を起動、あるいは、Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」で gpedit.mscと入力、ローカルグループポリシーエディター(※【追記】どうやら、「Pro」「Essential」「Ultimate」あたりでないとこの機能は使えないようです)を起動します。そして、コンピューターの構成→管理用テンプレート→Windowsコンポーネント→ OneDrive → 「OneDriveをファイル記憶域として使用しない 」を右クリック→編集→有効(チェックボタン)→適用、OK。

…これで大丈夫…なはず。これもたしかSystem32内の「SkyDrive.exe」を「隠しファイル」にしたはずなのにいつの間にか復活してたりと、結構しぶとかったような気がしますが。gpedit.mscだけでもいけるのかも。

ローカルグループポリシーエディターには他にも「Windowsメール」や「Windowsカレンダー」の項目もありますので、使わなければ無効化しても良いかもしれません(【追記】しました)。

これにしても上記の「サービス」などにしてもそうですが、無効化してはいけないものもありますので、説明をよく読んで、確実に問題無いものだけをいじるように気を付けましょう。

 

…とまあ、大体こんな感じだったような気がしますが、これ以外にも「ファイル履歴」をオフ(PC設定。gpeditにも項目あり)とか、AppDataの中身を軽くするとか、本体を清掃するとか、結構いろいろ試してからようやくまともに動くようになったので、実は最終的にどれが一番効果があったかはよく分からないのですが…(汗)。

 

【追記】 これだけやっても次に起動したらイマイチで、wsappx(ストア)が目に付いたので、「ストア」アプリの設定→アップデート通知をオフにし、ローカルグループポリシーエディター→管理用テンプレート→Windowsコンポーネント→ストアで、~をオフにする、を有効にしました。いっそのこと、「ストアアプリケーションをオフにする」を有効にしてもいいような気もしますが、一応残しておきました。

 

【追記】 タスクスケジューラもいじりました。例えば、「Adobe Flash Player Updater」などは、「トリガーされた後、1時間に一回実行」となっていたものを、6時間に一回、に変更しました。この数値は「もう滅多に使うことも無いから」と適当に決めたので、この辺は各自ご都合に合わせていただければと思います(そもそもFlashPlayerはもうそろそろアンインストールしてもいいのかもしれませんし)。

で、やり方ですが、例によってこの手のはsystem32に入っているので、その中の「taskschd.msc」を起動(Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」でも。ちなみに私はショートカットを作っておきました)、左カラムの「タスクスケジューラライブラリ」をクリックすると、上述の「Adobe~」や「Google~」などが表示されますので、その上で右クリック→プロパティ→「トリガー」タブで「(日付)以降○○に起動」云々、と書いてある文章の上でクリックして選択状態にし、「編集」ボタンを押します。すると「トリガーの編集」ウインドウが開きますので、そこで曜日や時間などを好きに選んでください。なお、タスクの中には変更できないものもあります(ところで、タスクをランダムに実行して一度にパフォーマンスが落ちるのを防ぐ、というのも気になっています)。

 

【追記】 そうそう、いろいろいじったら一旦再起動で。そのままでも何とかなっているなら問題ないかもですが。そしてもちろん自己責任で!ご質問あればなるべく答えたいですが。

あと、調べると思い切ってガンガン無効化してしまう方もいらっしゃるようですが、私は心配なので極力残すようにしました。また、最初の方に試みた方法(手順(1)の「隠しファイル作戦」とか)よりも、後半、特に追記で行ったものの方が効果があったような気がします。特に「ローカルグループポリシーエディター」「タスクスケジューラ」あたりは、かなり強力なように感じました。

 

【追記】 「ゴミ箱を空にする」「ブラウザのキャッシュと要らないクッキーを削除」「デフラグ(最適化)」…という基本的なことも行いました。なんだかすっかり忘れていましたが、結構効果あったかもしれません。実は「デフラグ」は手動でやろうとするとなぜか失敗(全然進行しない?)していたし、自動デフラグの結果は「断片化0%」だったので放置していたのですが、「再起動後他に何もせず真っ先にCドライブのみをデフラグ」、失敗したら再起動、というのを行ったところ、実は2%断片化していたらしく、それも1時間チョイほど放置していたら無事デフラグ完了しておりました。

 

【追記】 そしてさらに「ローカルアカウント」にしました。クラウドとか同期とか使わないことにしましたので。手順(4)の「PC設定の変更」→アカウント→で、ユーザー名の下の「関連付けを解除」みたいな表記のところです。これを進めてOKで、しばらく待つとロック画面になって、そこからもうローカルアカウントになっています。ログインも高速です。もっと早くやっとけばよかった…。

なお、同様の手順で再び「関連付ける」ことができます。

その後、一回再起動してイマイチで、もう一度再起動で、現在、元の状態よりもかなり高速になっています。HDDの作動中ランプもようやく消えました。なんか無駄に苦労したような気もしますが、とりあえずひと段落…でしょうか。だといいのですが。様子を見て何かあればまた追記したいと思います。ああ疲れた。パソコン嫌い。

 

・まとめ(?)

そうですね…まとめとしては、「おまかせアップデートとか、クラウドと同期とか、常時自動バックアップとかはハイスペックPCだけに許された特権」ってとこですかね…。というか、提供する側がなぜだか誰しもが高性能機を使用していると思い込んでいるというか…。

それから、あれこれやってもなんだかもひとつな瞬間が多々あって、ハード的なアレもあるのかなあ…とか思ったり(チェックはしました)。やっぱ思い切って色々無効化した方がいいのかも?とか思ったり…。結局やっぱりコンピューターはブラックボックスでよくわかんないや。

 

というわけで、画像も無いし、不十分な点も多々あるとは思いますが、誰かの何かに役に立つといいな、と思って書いてみました。

最後に参考サイトを挙げておきます。こちらのサイト様のおかげで大変助かりました。この場を借りて御礼申し上げます <(_ _)> それでは。

※公開後数日間、その後に追加して行った措置を【追記】として記載しています。さらにしばらく経ってから何か追記する場合は日付を記載するつもりです。

 

【参考】

Windowsの「マイクロソフト管理コンソール」を使いこなす(ASCII.jp)

Windows 7/8.1/10でOneDriveを無効にする(@IT)

 

 

11月 182018
 2018-11-18T22:48:07+09:00

こんばんは。

今回は、新しくツイッターでPRアカウントを作成しましたので、そのお知らせです。

↓ こちらです。

埋め込みコードも新しくなったみたいなので、そのテストも兼ねてのエントリですが、どうでしょうか?ちゃんと表示されていますでしょうか?不具合あるようでしたら、ご連絡いただけますと幸いです。

既存のアカウント(@jfkooya)では、あまり宣伝らしいことをしてこなかったので、絵を描く人と思わずにフォローされている方もいらっしゃるでしょうし、そういうアカウントで復活していきなり宣伝ばかり始めるのも気が引けるしで、なんだか新しく作っちゃいました。試験運用的な感じですが、よろしくです m(_ _)m

ではまた。

 

11月 132018
 2018-11-13T02:09:31+09:00

こんばんは。さっそくですが、お知らせです。

私、このたび、「SHOP LOCALイラストアワード2018」に入選いたしまして(やったね!)、ただいま、11月25日まで、大賞を決めるべく人気投票を開催しております。つきましては、大変お手数ではございますが、ぜひ皆様に私の作品「地元のお店」(※黄色い背景の絵)へのご投票をお願いしたいのです!

抽選でプレゼントもあるそうです。メアド必須ですが、個人情報は“運営上の連絡や統計処理にのみ利用いたします”…とのことですので、多分大丈夫だと思います!

PCの調子がすこぶる悪いので、取り急ぎお知らせまで。

SHOP LOCALイラストアワード2018」そして、私の作品「地元のお店」、何卒よろしくお願い申し上げます <(_ _)>

 

P.S. @AmexJPさんが入選作品のスライドショー動画を作ってくださっています(↓ 下記リンク)。 というキャンペーンをやっていて、今回の人気投票もその一環のようです。

@AmexJPさんのツイート(動画あり)

9月 102018
 2018-09-10T03:05:22+09:00

イカ墨スパゲッティーを食べるルチャドール

【絵: イカ墨スパゲッティーを食べるルチャドール (2006)】

前回に続きまして、ウェブ初公開の作品を「作品集」および「トップページ」に追加しましたのでご報告します。もしよかったら見てください。

トップページの画像ビューワーには「キャプション表示」機能を追加しました。コンペで受賞したものは、その際の講評も載せてみました。本当は作品ごとに解説も付けようかとも思っていたのですが、試しに書いてみたらそれなりの分量になるし、そうなるとそれだけで一つのページになるし、まあ、それはそれでいいような気もしますが、とりあえずはこれで!また、トップページでは、全画面表示機能を削除しました。作品集のページもこの方式にしようかと考えていますが、点数が多くて大変なので、やらないかもしれません。でも、やっぱタイトルとか確認したいときに瞬時に見れた方がいいとは思いますので、やっぱできればやりたいです。

それから、今回は時代に合わせて(?)&ビューワーに拡大表示機能も付いたので、画像をかなり大きくしました。やはりこれくらい大きい方がテクスチャーや細部のかっこよさが分かって良いですね。できれば既存の作品も大きな画像で掲載し直したいところですが、なかなかの手間なので、どうしよっかなってところです。さっさと名を上げて助手とかにやらせたいところですな。

上記ほかについて何かありましたらご連絡いただけますと幸いです。

まだアップしたいものはあるのですが、とりあえずこれでひと段落…でしょうか。面倒がってだいぶ溜めていたせいで結構大変でしたし…。ひょっとしたら続けて何か公開できるかもしれませんが…どうなることやら??

あとは、印刷物で「作品集」を作りたいと考えていますが、これもまた手間がかかりそうですね…まあ、何するにも手間はかかりますけど…。

それではまた。

8月 132018
 2018-08-13T03:58:58+09:00

新作…というか、近作かもしれませんが、ウェブでは初公開の作品をトップページおよび作品集のページに追加しました。また、作品画像ビューワー(サムネイル画像をクリックするとページ遷移せずに作品画像を見ることができるよくあるやつ)をリニューアルしました。特にスマホで見る際に作品画像を拡大して見ることができる(今までも画像を別タブで開くなどすればできたが)のが一番の改善点でしょうか。その他にも新機能がありますし、使い勝手も向上しているような気もします。トップページと作品集ページとで仕様が違ったりしていますが、統一する予定です。トップページのやつみたいにキャプションが表示できるようにすると、古いブラウザだとかなり工夫しないと画像を見ることができないのが残念ではありますが…。そもそもそういう高機能?なのにしないで普通のリンクだけで構成する、というのも考えたし、そうすればどんなブラウザでも見ることができるのでしょうが、サクサク作品を閲覧するにはやはり新しい装置がいいかなー…と、今回はこのような結論に至りました。

例によって、不具合やご意見などございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。

現在把握している不具合で、一番気になっているのが「画面の大きさによって、作品画像表示の終了時にサムネイルの並びが一瞬乱れる」というものなのですが、これは直らないかもしれません。個人的にはそれなりに気になるっちゃ気になるのですが…うーむ…レスポンシブ的なところをもっとスムーズにすればいいような気はするのですが…ちょっとまあ考えます…。

それから、作品集ページでサムネイルを並べる際のアニメーション処理が無くなりました。今までも表示中に画面サイズを変えるなどしないとほとんど見ることができなかったので、気づかなかった方もおられるでしょうが、実はそういうのがありました。その分表示が速くなっているかもしれません。

あと、一部、以前あった作品が消えていたりもしますが、これもじきに復活させる予定です。

取り急ぎそんなところでしょうか。新作ももっと追加するかもです。未公開のものが結構溜まっていますので。

ではまた。