『GEISAI ARTIST BLOG』記事バックアップ その5

第5回目。グダグダ文句ばっかり。ダサいな。

ありがとうございました (2008.09.17 Wed 01:52)
こんばんは。
 GEISAI#11、終わってしまいましたね。 
ご来場いただき、僕のブースに立ち寄ってくださった皆様、
また、近隣ブースの方々、本当にありがとうございました。
 僕は大阪から、13日にバスで来てそのまま会場へ準備に、
14日は朝から準備の続き、終わったら高速バスで帰る…という
タイトなスケジュールで参加しておりまして、しかも荷物はすべて手持ち、
でしたので、かなりくたびれてしまいました。 
その上、特に何かがあったわけでもなく…そんな中でも、
僕の絵をじっくり観てくださった方や、
名刺を喜んで持って行ってくださった方や、
また、隣のブースで僕とおしゃべりしてくださった方…、
それらの方々には改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
 今回は全くうまくゆかなかったとは思いますが、
いろいろと考え直すきっかけにはなったかとは思います。 
普段、自分の作品を発表する場所は、
「ギャラリー」あるいは「Web」になるのですが、
特に「ギャラリー」は、基本的には「絵」に興味のある人や
自分の関係者など、その展示会に来ようと思った人だけが
訪れるのだと思います。 
 一方、『GEISAI』は、ほとんどの人は
自分のブースを見に来たわけではなく、
そういった人たちの目を惹くためには、普段の活動とは別に、
何らかの工夫をしなければなりません。
 
ただ、現代アート的なアイディアはあるにはあるのですが(大学のサークルでやっていたことに近いかもしれません)、
今自分の力を入れていることとは異なるものです。 
また、特に絵はがき等を売りたい、という希望もありません。 
それゆえ、この手のイベントには今後しばらくは出ることはないでしょう。
今回も出展前によく考えれば予測できたことかもしれません。
ただ、ちょっと気になってはいたのです。 
それから、『GEISAI』については、ちょっと心配なことがあります。
皆さん感じておられるかもしれませんが、
運営者がどうやら一般参加者の方を向いていないのではないか…?
と感じられる点です。
ステージやら何やらが、派手でやかましく、
せっかく出展しているものの邪魔をしていると感じました。
デカいテレビが何台もあり、スピーカーからは大音声で音楽や
おしゃべり……できれば居たくない場所ですね…。
 …と言っても、アマチュアの「アート」作品がいくら集まったところで
大した集客は見込めないでしょうから、そういった「楽しげなイベント感」は
必要なのでしょうね…。もう少し違うやり方もありそうな気はしますが…
難しいところです。
確かに、ギャラリーで展示会やって、身内しか来ない、というのも
サブいですよね…。みんな本当に素通りしていきますからね…。 
そう考えていくと、展示会でどうやって人を集めるかというのと、
GEISAIでいかに人目を惹くか、というのは案外同じようなことなのかも
しれませんね。
今度参加するときは、きちんと策を練り、準備を万全にして臨みたいです。 
それまでGEISAIが続いてくれると良いのですが…今回の様子を見ると、
それほど入場者が多いようには見えませんでしたし、協賛企業も少ない
気がしましたし、Webでもニュースに採り上げているサイトがあまりない
ような…。心配です…。すみません、内情知らないのに勝手に心配して…
きっと大丈夫ですよね。
 Category : ごあいさつ | comment [0]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です