抽象やってみました

イラスト『ap01』 by J.F.Kooya

こんばんは。
どうやら本格的に春という感じがしてきましたね。とはいってもまだ寒い日があることを予想して、部屋の装備は冬のままでいきます。いつでも(寒さと)戦闘できる態勢を維持しながら春を満喫する…といったところでしょうか。完全解除は例年だと5月中旬ごろです。

ところでみなさんは抽象画はお好きでしょうか。モノによりますが、僕はかなり好きです。自分の想像で様々なものに見えるというのはなかなか面白いものです。

というわけで、僕も抽象やってみました。…とは言っても数年前の作品ですが。

←『ap01』(2006)です。

「ap」は、「abstruct picture」の略で、よくある「コンポジション IV」とかと同じようなニュアンスを狙っています。要は「無題」ってことですが、まあ管理用に連番でも振っとこうかと。

作者にとって「○○」に見えるなら、「○○」ってつけてもいいのかもしれませんが、せっかくの抽象なので幻視感・トランスフォーム感をみんなにも楽しんでいただきたいものですよね。
僕にはあの部分がアレに見えて、アレをアレしてるところかも、とか思うとドキドキが止まらないわけですが、みなさんには何に見えますでしょうか。もし良かったら私にこっそり教えてくださいね。嗚呼なんだかワクワクしてきました。

もひとつシリーズがあるのですが、それはまた次回にまわすことにします。あんまし気前いいとネタ切れしますからね…^^;

それではまた。

次回予告
・抽象は「イラスト」なのか
・最近の作品も結構抽象入ってる
(実は自分用に予告書いてます…忘れないように…^^;)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です