7月 312008
 2008-07-31T03:30:08+09:00

こんばんは。
前回に引き続き、『おんさ』特集第2弾です。

syugo_jutaku.jpg← 『集合住宅』というタイトルです。
画材はインク / シール台紙。
大きさは830mm×470mmくらい。

なぜこれが『響き』がテーマのイラストかというと…
…なぜだろう…。

そう、「音」の響いている感じではなくて、
こう、人々の心に響いている、何か共通している感覚…
そういったものを表現しようとしたのです。

もともと、集合住宅の、沢山の個室に区切られている
小さなスペースの中で人々が生活してうごめいている感じが面白いな、と思っていて、
何となく「響いている感じ」に近いものもその中にあるのではないかと考えたわけです。

あるいは、常に「不協和音」であるのにもかかわらず、一定間隔にきちんと並んでいる…。
何とも不思議な魅力が「集合住宅」にはあります。

でも、「オレチョイス」で落選。
前回のもそうですが、ちょっと暗いのと、イラスト的な軽さ?ヌケの良さ?…のようなものが欲しいな、
と思ったからでしょうか。

あと、この技法でこのサイズだと、一つ一つの部屋を「集合住宅」らしく描くのが困難だ、
と思ったからかもしれません(自分のことですが、判断したときの理由は漠然としております)。

人によっては「(今出展してあるものよりも)こっちの方がいい」という方もいらっしゃると思います。
もし、そういうご意見があれば、ぜひメールで教えていただければありがたいです。
見れば見るほど分からなくなってきてしまったりするのです…。
こりゃ、『チョイス』審査員は大変ですよね…。自作を選るのとはまた違うとは思いますが…。

あ、そうそう。『おんさ』の記事が『装苑』9月号に載ってるらしいですよ!
すごくないですか!? 『装苑』ですよ!?
オレ『装苑』好きだったんだよなー(過去形)。さっそく本屋でチェックしよう!

というわけで、次回も『おんさ』特集です。
みんな会場にも遊びに来てね!

 コメントする

次の HTML タグおよび属性を使うことができます。: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)