イラストレーター&画家ジェイエフクーヤの作品集ページも見てね!

生き物としてのはっぱ

広告

happa_monster.jpg

こんばんは。
はっぱは基本的にはグリーン系の色が多いですよね(紅葉や枯葉といった変化を除く)。

広告

でも、その基にある茎はちょくちょく赤っぽいことがあると思います。ほうれん草も赤や紫だったりしますよね。

その中でもこれ(←写真)は特に赤い類だと思います。なんて名前かは分かりませんが…(これも、先日からの写真も、実は『万博公園』の『日本庭園』の無料開放日に訪れたときのものです。一応名札があるのでそれを控えれば良さそうなものですが…。『はっぱブログ』なのに片手落ちですね…–;)。

紅葉や花とはまた違った、紫がかった赤みに何やら「生き物」らしさを感じます。あたかも血が通っているかのような…。ただ単に「赤い」という共通点しかないのですが、「やはり植物も動物も元は同じなんだ」とか安直に納得してしまったりもします。そういえば、「光合成をするバクテリア」というのもあるらしいですし、人間で「光に当たって体内でビタミンDを合成する」とかいうのもちょっぴり植物っぽい気がします。

「赤と緑」というコントラストとごつそうな外観にはっぱを振り上げているコイツは、「モンスター」のようにも見えます。人間たちの横暴に怒って街を襲いに来るかもしれません。みなさんエコ活動にいそしみましょう。

それでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です